自宅サロン開業

自宅サロン開業ホームページ作成ワードプレス最初の設定方法

前回の記事までで、ドメイン取得、サーバー契約、ワードプレスのインストールで自分でホームページが作成できるようになりました。

また、ホームページのデザインは外観→テーマの選択で(無料のテーマか有料のテーマ選択)設定しました。

自宅サロン開業

自宅サロン開業準備〜ホームページの作り方〜

2018/9/10    

自宅サロンを開業しよう!! そう思ったのなら、まずはお店の看板となるホームページが必要です。業者に依頼すると、●万円から●十万円費用が必要ですが、自分で作れば数千円から1万円ほどあれば作成する事ができ ...

自宅サロン開業

自宅サロン開業ホームページデザイン方法〜ワードプレスのテーマを選ぶ〜

前回記事でも紹介した、自分で自宅サロンのHPを作る方法の続きです。 こちらの記事を参考に、サーバー契約とドメイン取得を行い、ワードプレスをインストールした後の設定方法について紹介していきます。 スポン ...

今回は、ワードプレスでホームページを作る前に、最初の必要な設定方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まず始めに|自宅サロン開業ホームページ作成ワードプレス最初の設定が大事な理由

自宅サロンを開業する際に、経費を抑える為にご自分でホームページを作る事をオススメしているのですが、ホームページは人に見てもらわないと意味がありません。

ホームページを来てもらいたいお客様に見てもらう為には、例えば、友人知人にホームページを紹介したり、snsでリンクを拡散する方法もありますが、一番良いのは、ネットで検索した際に上位にヒットして見つけてもらう方法ですよね。

その為には前回の記事でも紹介しましたが、ワードプレスのテーマの選択は必ず有料のものを使うことが一番です。

有料で販売されているワードプレスは必要なseo設定が施されている事がほとんどですので、ホームページを作るのが初めてだったり初心者でもスムーズに作業することができるからです。

自宅サロン開業

自宅サロン開業ホームページデザイン方法〜ワードプレスのテーマを選ぶ〜

前回記事でも紹介した、自分で自宅サロンのHPを作る方法の続きです。 こちらの記事を参考に、サーバー契約とドメイン取得を行い、ワードプレスをインストールした後の設定方法について紹介していきます。 スポン ...

私は最初、無料のテーマを使っていたのですが、やはり有料のテーマを購入し使うようになってからアクセスが増えました。

私が使用したワードプレス有料テーマでseoにとても強いと感じたのは、WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

です。

ちなみにこのページもWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」で作られてます。

あとは、デザイン製に優れているなと感じているのが、OPENCAGE(オープンケージ)

です。

どちらのテーマも、デザインを作るのがとても簡単で、尚且つ、デザインの変更方法や操作方法も分かりやすく解説されているページがあるので初心者でも作りやすいので参考にされてみてください。

有料テーマでも、最初のワードプレスの設定は、あなたのホームページが来店して欲しいターゲット層のお客様がネット検索した際に、上位に表示されて見てもらう為にとても大事な作業になりますので、一緒に設定をしていきましょうね。

ワードプレス初期設定①一般設定

まずはワードプレスの一般設定から一緒に見ていきましょう。

ワードプレスの管理画面にログインした後に、左側の設定にカーソルを合わせた後に、表示される、「一般」をクリックします。

一般設定の設定方法

  • サイトのタイトル→地域もしくは最寄り駅名+店名(順番は逆でもok)
  • キャッチフレーズ→お店のサービスやメニューなど。例)厳選されたオーガニックのアロマオイルで身体の芯から疲れを癒す至福のボディトリートメントを提供します。
  • wordpressアドレス→あなたのホームページのURLが表示されます。
  • サイトアドレス→あなたのホームページのURLが表示されます。
  • メールアドレス→お店のアドレスを記入します。後で変更も可能です。サイトに表示されることはないですが、ワードプレスから更新のメールが来たり、この後設定するお問い合わせフォームからの連絡が届きます。
  • メンバーシップ→チェックを外します
  • これより下は最初の設定のままで大丈夫です。
  • 記入が完了したら、変更保存をクリックします。

サイトのタイトルで店名だけでも良いのですが、地域名や最寄りの駅名を入れておいたほうがseo的には良いです。

例えば、自分が近所のお店でマッサージを受けたいなと思ったときに、検索するワードは何でしょうか?

住んでいる地域もしくは駅名+マッサージ

ですよね。

サイトのタイトルに地域名を入れる事によって検索に引っかかりやすくなります。

キャッチフレーズでは、お店で提供しているメニューを入れていきます。

自然な文章になるのが理想的です。

後からでもこちらは変更できるのですが、最初にじっくり考えて決めてから記入して下さいね。

ワードプレス初期設定②投稿設定と表示設定

次は、ワードプレスの投稿設定ですが、こちらは特に変更する箇所はありません。

表示設定を見ていきます。

左側の設定にカーソルを合わせたら、表示設定をクリックします。

表示設定の設定方法

  • ホームページの表示→最新の投稿にチェック
  • 1ページに表示する最大投稿数→ブログを更新した際にホーム画面に表示される投稿数です。5件から10件くらいで良いと思います。
  • RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数→抜粋のみを表示にチェック
  • 検索エンジンでの表示→チェックを外しておかないと検索された時に表示されません。
  • 変更を保存をクリックで終了です。

特に難しい操作はないので、上記の通りに設定すればokです。

ワードプレス初期設定③パーマリンク設定

次はパーマリンク設定ですが、パーマリンクというのは、ホームページの

http://ドメイン〇〇←ここです。

この後メニューページなどを作っていく際にまた詳しく説明するので今回は以下の設定だけしておけばokです。

パーマリンク設定

投稿名にチェック→変更を保存

ワードプレス初期設定④プライバシー

次はプライバシーの設定です。

ホームページを運営するにあたり、プライバシーポリシーのページは必要ですのでこちらを設定します。

まずは、左側の設定にカーソルを合わせてプライバシーをクリックします。

新規ページを作成をクリックすると、固定ページの投稿ページに飛び、このうよな画面になります。

このページをもとに作っても構いませんし、ネットで『プライバシーポリシー 雛形』と検索すると記載方法が出てきますのでそちらを参考にして書いていきましょう。

もしくは、同じ業種のサロンのホームページのプライバシポリシーはどのような事が書かれているか調べて、真似して作るのも1つの方法です。

法律の専門家に相談して作成するという手もあります。

記入が終わったら右上の公開ボタンを押して終了です。

 

 

ワードプレス初期設定⑤最低限必要なプラグイン

ワードプレスに追加機能を入れることができるのがプラグインです。オプション的な存在です。

今回は最初の設定でサロンのホームページがターゲット層のお客様に見つけてもらえるようにしたり、サイトの更新がしやすくなる必要最低限のプラグインを紹介します。使っていく中で追加で欲しい機能などは個々で追加していきましょう。

有料テーマを使っていればそれほど別途追加で必要なプラグインはありません。また、プラグインを入れすぎるとサイトの表示速度が遅くなってしまい、サイト評価が低くなってしまうので入れすぎには気をつけましょう。最大でも10個くらいを目安にすると良いです。

最低限必要なプラグイン①Google XML Sitemaps

グーグルなどの検索エンジンにXMLサイトマップを送信してクローラーが巡回しやすくなるというプラグイン。

つまり、あなたのお店に来て欲しいお客様がネットで検索した際にあなたのお店のホームページを見つけやすくしてくれるプラグインです。

Google XML Sitemapsの設定方法

  • 左側のプラグインにカーソルを合わせて、新規追加をクリック
  • 検索窓にGoogle XML Sitemapsと入力します。
  • 今すぐインストールをクリック→有効化をクリックします。
  • 左側の設定にカーソルを合わせてXMLサイトマップを開きます。
  • 以下の写真のようにチェックを入れて下さい。
  • 設定を更新をクリックして終了です。

最低限必要なプラグイン②PubSubHubbub

パブサブハブブ?なんじゃそりゃ???

と、意味が分からなくても大丈夫です。

このプラグインを入れておくと、更新をほぼリアルタイムに通知してくれる優秀なプラグインなので必ず入れておきましょう。特に設定する箇所もなく、先ほどのようにプラグインをインストールして有効化しておくだけでokです。

最低限必要なプラグイン③PS Auto Sitemap

このプラグインを入れることで、自動的にサイトマップを作ってもらえます。

サイトマップというのは、投稿した記事を訪問者が見やすくするページのことで、このサイトだとこんな感じに仕上がっているページです。

サイトマップを準備しておくと、サイトの評価も高くなると言われています。

PS Auto Sitemap設定方法

  • 左側のプラグインにカーソルを合わせて新規追加をクリックPS Auto Sitemapをインストール、有効化します。
  • 左側の固定ページにカーソルを合わせて新規追加をクリック
  • タイトル→サイトマップと記入。
  • パーマリンク編集をクリックしてsitemapと記入→                  はいをクリック
  • 本文は空欄のまま一旦下書き保存します。
  • 固定ページ一覧を開くと先ほど作成したサイトマップの記事IDが分かりますのでメモを取るか覚えておきます。
  • 左側の設定にカーソルを合わせPS Auto Sitemapをクリック
  • 先ほど記録した記事IDを『サイトマップを表示する記事』という項目に入力して、以下のように設定します。
  • 変更を保存をクリックした後、下部に記載のある<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->をコピペします。
  • 再び固定ページから先ほど下書き保存したサイトマップページの編集ボタンをクリックして、編集画面を開きます。
  • クラシックと書かれた文字の右側の3つ点々が並んでいる箇所をクリックすると、『HTMLとして編集』という項目が出てくるのでそこをクリックします。
  • 先ほどコピーした文字を貼り付けて更新ボタンを押せば   終了です。

最低限必要なプラグイン④Table of Contents Plus

このプラグインは目次を自動生成してくれるプラグインです。

サロンブログを更新した際に、ブログ記事内に目次があると、グーグル先生の評価が良くなるのでseoにも良いです。

Table of Contents Plus設定方法

  • 左側のプラグインの項目から新規追加→Table of Contents Plusをインストールし有効化します。
  • 設定画面からTOC+という項目をクリック→以下設定します。
  • 見出しテキストは自由に変えて大丈夫です。デザインもサロンイメージに合うものを選択して下さい。
  • 設定を更新で終了です。

自宅サロン開業ホームページ作成ワードプレス最初の設定方法まとめ

  • ワードプレスは有料テーマを選んだ方が追加するプラグインも少なくseoやデザイン性も良い。
  • サイト名、キャッチフレーズはSEOを意識して入力する。
  • プライバシーポリシーは雛形や他サロンを参考にしながら必ず作成する。
  • プラグインの種類はたくさんあるので使いたい機能があれば後々追加していくと良い。ただし10個を目安に。

スポンサーリンク







おすすめ記事

-自宅サロン開業
-,