産後うつ

主婦産後うつ病診断でも障害年金を受け取れるよ!受給方法と無料電話相談

mihiro
産後うつでも障害年金を受けられるということをご存知でしょうか?

どういった場合に受給可能なのか、受給方法などを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




産後うつとは?症状や対策について

出産後にうつ状態になってしまう事を産後うつと言います。症状が出産をきっかけに現れ始めるので「産後うつ」と呼ばれますが、きっかけが出産と初めての育児だったと言うだけであって「うつ病」と同じです。

産後うつの症状は?

通常のうつ病と同じように、気分が落ち込みやすくなる、やる気が出ない、今まで興味があったものに対して興味や意欲がなくなる、急に不安になったり悲しくなってしまうなどです。

出産後の生まれたばかりの赤ちゃんをお世話する大事な時期にうつ症状が出てしまうと、子育てにも影響が出てしまい母子ともに危険な状態となってしまいます。

産後うつの対策や解決策は?

産後うつの症状が出てしまう1番の原因は、育児疲れです。

育児疲れといっても、様々なケースがあり1つの言葉でまとめきれないのですが、例えば実家が離れたところにあり、旦那さんも不在がちでほぼ1人で育児をしないといけない環境だったり、旦那さんのサポートが手薄になってしまったり、責任感が強い方ですと、何もかも完璧に自分がやろうとして自分で自分の首を閉めてしまったりと様々です。

産後うつになってしまった原因を1つ1つ紐解いていく事が解決へと導くのですが、そもそも自分が産後うつだと気づいていない女性や、気づいていても認めたくない女性も多いのが現状できんと産後うつと向き合わずに放置した結果、何年もうつ症状に苦しめられているという方もいらっしゃいます。

産後うつという言葉はよく耳にするようになりましたが、その分「産後だからしょうがない」と言って軽視してしまってはいけません。

産後うつの症状や解決方法に関して詳しくはこちらの記事にまとめていますので参考にしてみてください。

産後うつ

産後うつの原因と解決方法、体験談まとめ

2018/1/15    ,

産後うつの原因と解決方法、産後うつになった体験談のまとめページ 産後うつで悩んでいるママさんの為のサイトです。 私の経験や体験談などをもとに、産後うつで悩んでいるママさんが1人でも気持ちが楽になります ...

障害年金とは?

産後うつになった場合でも障害年金が受け取れるケースがありますが、障害年金とは一体どう言ったものなのでしょうか?

障害年金は、病気やケガによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金です。
障害年金には「障害基礎年金」「障害厚生年金」があり、病気やケガで初めて医師の診療を受けたときに国民年金に加入していた場合は「障害基礎年金」、厚生年金に加入していた場合は「障害厚生年金」が請求できます。
なお、障害厚生年金に該当する状態よりも軽い障害が残ったときは、障害手当金(一時金)を受け取ることができる制度があります。
また、障害年金を受け取るには、年金の納付状況などの条件が設けられています。

日本年金機構より引用

障害年金を受け取るには条件が設けられてるんですね。産後うつの場合の条件はどう言ったものなのでしょうか??

障害年金の受給条件

1.初診日厚生年金保険の被保険者であること。

これを初診日要件と言います。

2. 障害認定日(注1)に障害等級(1級~3級)に該当すること。

これを障害等級要件と言います。

3.初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までに国民年金の

被保険者期間があるときは、当該被保険者期間のうち、保険料納付済期間と保険料免除期間を合算した期間 3分の2以上であること。

これを保険料納付要件と言います。

う〜ん、、、なんか難しくて分かりにくいですね、、、

例)女性30才Aさんの場合

産後うつという事に気付き病院へ足を運び、初診日が平成23年5月15日でした。

初診日の属する月の前々月は平成23年3月となります。そして今まで厚生年金を支払っていたとします。誕生日は4月とします。

20才の誕生月(4月)から平成23年3月までの期間に厚生年金を納付または納付免除された期間が3分の2以上あれば保険納付要件を満たしているという事です。

障害の程度

障害厚生年金では、障害の程度は1級、2級、3級と分かれており、
それぞれの程度は「国民年金・厚生年金保険障害等級表」において
定められています。

1級~3級の障害認定基準の概要は次の通りです。

【障害年金1級の程度】

他人の介助を受けなければほとんど自分の用をたすことが出来ず、
活動の範囲が、病院ではベッド周辺、家庭では室内に限られるもの。

【障害年金2級の程度】

必ずしも他人の介助は必要無いが、日常生活が極めて困難で、
活動の範囲が、病院では病棟内、家庭では家屋内に限られ、
労働により収入を得ることが出来ない程度のもの。

【障害年金3級の程度】

障害者作業施設や一般企業のパートタイム労働
(1日3~4時間、週3日程度)の就労が可能な程度のもの。

原則として、初診日から1年6か月を経過した日以降に、障害等級2級の障害状態(日常生活を送ることが自分一人では極めて困難で、働く能力がない状態)にあれば、障害厚生年金2級が受給出来ます

スポンサーリンク

スポンサーリンク




産後うつでも障害年金は受給できます

以前、私が産後うつで通院していた病院の先生に障害年金の受給ができるのか尋ねた事があるのですが、

今は受給が難しくなってるし、申請しても通るかがわからないから辞めておいたほうがいいよ

と言われて、ああ、そうなんだ、と鵜呑みにして諦めてしまいました。

その当時にもっと自分で調べていれば、障害年金を受給できていたのにと思うとちょっと悔しい気持ちになってしまいます。

無知は損をするんだなって改めて最近考えさせられました。

なぜ私が最近になって産後うつでも障害年金が受け取れるのかという事を知ったかというと、社会労務士さんが運営しているこちらのサイトを知ったからです。

うつ病で障害年金を受給する方法

近年ではうつ病の患者さんが増えてしまい、審査がとても厳しくなっているのです。昔なら審査に通っていた人でも、今の時代では審査が通らなくなってしまったというケースが増えているので、診断書を書いて渡しても診断書代が無駄になってしまうかもしれないという事で、私が通院している先生は障害年金は難しいよという事を私に伝えてくれていたのです。

私の場合は、やんわりとお医者さんから辞めておいたらと言われたわけですが、中には医師に障害年金の診断書作成を依頼しても、正当な理由もなく拒否されることもよくあるケースもあります。

 

なぜでしょうか?

産後うつの場合の障害年金の受給方法

医師は、病気を治すプロではありますが、
障害年金請求の「診断書」を書くプロでは無いからです。

それ以前に、病院のお医者さんは障害年金の診断書を書く事に対して前向きではないんです。

こういった事は知らずに生活してしまっている方がほとんどだと思います。

実際に私も知りませんでしたし、知っていれば違っていたのではないかと思うと、もっとあの時に自分で調べておけば良かったと後悔しています。

社会保険労務士の三嶋先生が書いているこちらのサイトでは、うつ病と診断された際の障害年金を受給する方法が詳しく書かれています。

うつ病で障害年金を受給する方法を詳しく見てみる

自分の現在のうつ状態をどのようにして医師に伝えれば良いか。

障害年金2級を受給できる診断書を書いてもらうために必要なノウハウや方法についてを知る事ができます。

うつ症状で障害年金を受給できた際のメリット

障害年金2級の認定を得て毎年216万円(配偶者、18才未満の子供が2人いる場合)を継続的に受給する事が可能となります。

産後うつが長引いてしまい何年も症状が改善されず、育児どころか生活すら苦しくなってしまう方もいらっしゃいます。

こういった障害年金を受給できる事で、例えば、少しでも育児の負担が減らせるようにシッターサービスを利用することもできます。

また、産後に女性ではなく男性がうつ症状に悩まされるケースも近年増えております。

 

一家の大黒柱が働けなくなってしまったら大問題です。こういった制度があるという事を知っているだけでも、役立つのではないでしょうか?

うつ病で障害年金を受給する方法を詳しくみてみる

 

うつ症状で障害年金を受け取れた方の声

この度、無事、障害厚生年金2級を受給することが出来ました。

これも先生のご指導の賜物と大変感謝しています。

中文省略

また、「申立書」も無料添削サービスを受けたことで2級受給に繋がったものと考えています。

このマニュアルと三嶋先生に出会なければ、2級は難しかったと思います。

本当にありがとうございました。次回の更新の際にも相談に乗って下さい。

東京都 NM様

 

お世話になります。今回、4か月近く待たされましたが、障害年金2級の年金証書を受け取ることが出来ました。

休職中に申請しようと考えていたのですが、三嶋先生から退職後に申請した方が2級を受給し易いというアドバイスを受け、思い切って退職し、申請したところ2級の認定を受けることが出来ました。

中文省略

 

今後ともよろしくご指導下さい。

大阪府 OS様

 

うつ病で障害年金を受給された方の声をもっと見てみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まとめ

mihiro
うつ症状で障害年金は受給できます。

ですが、受給方法や受給条件、申請方法などを詳しく知らないと受給できない場合もあります。

詳しく教えてくれる方から教わって正しく受給したいですね。

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-産後うつ
-,