育児

小学生男子の水筒正しい大きさや容量サイズの選び方とおすすめ人気ブランド3選ランキング

mihiro
暑い日が続き小学校になると6月頃から水筒を持って行くようになります。我が子が小学校1年生の時に幼稚園の時の水筒じゃもう足りなくて0.8mlか1ℓか1,5ℓか、、、どのサイズに買い替えるか悩みました。

小学生の男子はどのくらいの容量サイズの水筒が便利で人気なのか、実際に買ってみて分かったことや周りのママ友のお話をもとに、正しい水筒の容量サイズの選び方とおすすめの水筒を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




小学生男子の水筒容量サイズの正しい選び方

mihiro
小学生になると流石に500mlでは足りません。800mlか1ℓにするか悩みました。
ママ達
うちの子は小学校3年生ですが、2ℓの水筒をこないだ買いましたよ。サッカーの習い事でも使うので、最初は1.5ℓにしましたがそれでも足りないとなり2ℓを買いました。

凄い大きくて爆弾でも抱えてるような感じになってますけどね^^;

mihiro
2ℓの水筒ですか(>人<;)!!

学年や使用シーンによっても必要なサイズが違ってきますよね。サーモスの公式ホームページに1日に摂取が必要な水分量などが詳しく書かれていたので、そちらも見ながら検討してみましょう。

小学生男子が1日に必要な水分量について

サーモスHPより

体重の2%以上の脱水は危険です。

人間の体に占める水分の割合は60パーセントと言われていますが、小学生だと、65〜70%です。

という事は、

体重が20キロの子供の場合、水分は14キロ。

体重が30キロの子供の場合、水分は21キロ。

体重が40キロの子供の場合、水分は28キロ

という事ですね。

mihiro
体重の2パーセントの水分が失われてしまうと、脱水状態になるという事ですもんね。計算すると、、、
20キロの子供は400ml、30キロの子供は600ml、40キロの子供は800mlの水分が失われると脱水じい状態になります。

詳しくはサーモスのホームページに解説がありましたので参考にしてみてください。

サーモス 水筒

小学生男子がスポーツをした際に必要な水分量と効率的な摂取方法

サーモスによると、小学生が2時間サッカーをした場合に摂取する水分は約2リットルとの事。

また、運動開始時は水かお茶にして、運動途中からスポーツドリンクを摂取するのが上手な摂取方法なのだそうです。

また、冷えている水の方がぬるくなっている水よりも美味しいですし、体への吸収も良いそうです。

熱遮断が良い水筒を選ぶのも大事なポイントですね。

ママ達
サッカーなどの運動をする時は、スポーツドリンクの1ℓ水筒と水かお茶の1ℓ水筒と2本持ちすると良さそうですね。うちの子も1ℓの水筒を2本持ちにすれば良かったな〜。

2ℓって結構大きいし重そうで、、、。

mihiro
そうですよね。

0.8mLだと、学校に持って行く時は、足りなくなったら学校の水飲み場の水を足せば良いですから困る事はないんですけど、他のお友達の水筒と比べた時に小さいと嫌みたいで。

検討した結果、今後のスポーツの習い事も視野に入れて、1ℓタイプの水筒を買いました。

小学生男子の水筒おすすめ人気ブランド3選

水筒選びをする際にサーモスかタイガーか象印、どのブランドの水筒にしようかな?と悩みましたので、ブランド別に特徴をまとめながら私が選んだポイントを紹介していきます。

小学生男子におすすめサーモスの水筒

まず一番最初に見たのがサーモスの水筒です。

サーモスの水筒で検討したのがスポーツタイプの水筒ジャグタイプの水筒です。どちらもワンタッチで飲めるるのでスポーツ時にそのまま飲めて飲みやすいです。また小学生男子は女子と違ってちょっと雑なところがありますからね( ̄▽ ̄:)個人差はあると思いますが。

丈夫な作りという点も検討ポイントでした。

こちらはスポーツタイプの水筒です。真空断熱で保冷専用です。サイズは1,5ℓまであります。

こちらはサーモスのジャグタイプ。サイズが2ℓか2.5ℓになりますので、長時間スポーツをする機会が多い小学生男子にぴったりです。

mihiro
こうやって見ると、2リットルの水筒は存在感がありますね、、、持ち運びが大変そうですが、夏場は水分を沢山必要としますからね。運動会にも使えて重宝しそうです。

サーモス水筒の口コミ

孫の小学校で運動会の練習が始まりましたので購入致しました。孫も大変、お気に入りの様で最高に良いプレゼントが出来ました。
小1には1.0Lは大きいかと思いましたが丁度良いみたいです。
最高です。
保冷力バツグン‼
これからの暑さ対策に最適。
スポーツには欠かせません。

小学生男子におすすめタイガーの水筒

タイガーの水筒は保温も保冷もできる水筒が多いです。

2wayタイプやコップタイプの水筒もありますが、やっぱり小学生男子の我が子にはそのまま飲めるダイレクトタイプが使いやすいと思いました。

ダイレクトタイプの水筒は保冷専用です。

サーモスに比べると、直飲みタイプの水筒の種類が少ないなという印象ですが、洗いやすいという口コミが多数でした。

タイガー水筒の口コミ

サーモスにするかタイガーにするか悩んで、こちらの手を突っ込んで洗える事&ケースの下が頑丈な所に惹かれて決めました!
結果大正解!
哺乳瓶洗いのスポンジで洗っててほんとに煩わしかったのですが、こちらはノンストレス!
あと閉めると勝手にロックがかかるので、ロックかけ忘れてこぼすこともないです。
ケースの下は想像以上に頑丈な感じで、キャリーケースみたいです(笑)
子供も気に入ってくれたので、こちらが壊れても同じタイプをリピすると思います♪
ほんとお勧めです!
息子用に購入しました!
スポーツジャグにしようかと迷っていましたが、これを見つけて即決めました!
筒そのままストレートな構造なので、口も広く大き目な氷めそのまま入るし、何より洗いやすいのがおススメです!
シンプルな配色のカバーも丈夫そうです!
息子も喜んでおります!
良い買い物をしました♪

小学生男子におすすめ象印の水筒

象印の水筒の中でも、クールボトルタイプはそのままワンタッチで飲めるタイプの水筒で小学生男子が使いやすい水筒です。
象印も種類が豊富で容量も2リットルまで品揃えがありました。

mihiro
さすがは象印だけあって、保冷力に関する口コミが高かったです。

ますは1リットルタイプのクールボトルがこちらです。

2ℓタイプはこちら

冷蔵庫のお茶に、ロックアイスを入れて、通常に使用。24時間後でも、氷は溶けきっ
ていません(氷の質が良い事もありますが)。但し、ロックアイスの殆どが大きくて入りません。小さめな物を選んで使っています(大きい物は、ウイスキー用)。凄いです、流石、象印、他社とは違う。飲みやすいし、掃除も簡単です。真夏が楽しみだ♪。他社に比べて、1000円位高いけど、この商品を選んで正解でした。
流石はZOJIRUSHI。12時間経っても、中身のスポドリが冷たいままでした。
たっぷり入るので、子供の夏の部活用に大活躍すると思います。
カラーも緑がきれいで子供がとても気に入っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




私が小学生男子の我が子に選んだ水筒はこちら

サーモス、タイガー、象印で悩んだ結果、、、、

サーモスもタイガーも象印も機能性が良いから、どれを買っても後悔はしないだろう♪( ´▽`)

という結論になり、ここはもう、息子の好みで選んでもらいました笑

結局使うのも毎日持ち運ぶのも息子ですからね。ここはもう子供の好みに任せました。

そして小学生男子の息子が選んだ水筒はこちら。

サーモスのナイキ ハイドレーションボトル/FHB-1000N

1ℓの水筒ですが軽量でコンパクトですし、保冷力も6時間と記載ありましたが、氷を入れておけば帰宅するまで冷たい状態で飲めているみたいです。

mihiro
スポーツの習い事をするときや、運動会、野外で遊ぶ時は、この水筒にプラスして、500mlの水筒にスポーツドリンクを入れて持って行ってます。もう少し暑くなって、体も大きくなったら1ℓの水筒を2本持ちになるかもしれませんね汗汗

スポンサーリンク

スポンサーリンク




小学生男子の水筒正しい大きさや容量サイズの選び方とおすすめ人気ブランド3選ランキングまとめ

mihiro
私が調べた結果、サーモス、タイガー、象印の3ブランドはどれも性能がよく使いやすい水筒でした。あとはデザインの好みで決めてokだと思います。これからどんどん暑くなりますので水分補給をしっかりできるように水筒の準備をしましょうね!

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-育児
-, ,