子宮内膜症治療体験記

不妊の原因は子宮内膜症でした。妊娠希望の私が手術を決断した理由

mihiro
先日の記事体験談手術予定の卵巣の腫れが小さくなった話でも紹介しましたが、卵巣嚢腫が小さくなってはいたものの、生理痛の激痛は襲ってくるので、手術を受ける事を決めました。

私の毎回の生理痛の激痛は、子宮内膜症から卵巣にチョコレート膿腫ができてしまったので、その摘出手術です。手術名には「卵巣嚢腫摘出手術」と記載されていました。

手術を受けるのってとても怖いですよね。

多分今この記事を見ている方も、卵巣摘出手術を検討していて、ネットで検索して見つけて私の記事を見てくれているんだと思います。

私も、実際に卵巣摘出手術を受けた方の体験談とか、ネットの情報を片っ端から検索して読み漁りました。

私の場合は、通常であればピルやディナゲストの服用で症状を抑える事ができる程度の卵巣嚢腫でした。

ですが、自然妊娠を希望しているのであれば、手術を受ける事で、自然妊娠の確率が上がるという事で、手術を決断しました。

私の2人目不妊に関する記事はこちらの 記事にも書いてますのでよ書いてますのでよかったら見てみて下さい。

子供を望まなければ、手術は受けなくても良い、やっぱり2人目は諦めようか、、、と葛藤がありました。

手術を受けた方がいいか、受けないで自然治癒を頼りにするか、子供を諦めるかどうするか、、、、結局は決めるのは自分ですが、色々な意見や経験談を聞いて決断したいですよね。

今も手術で悩んでいる方の検討材料として役に立てればと思い書いていきますので、ご参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




子宮内膜症と卵巣嚢腫摘出手術を受けようと思った理由

mihiro
私が子宮内膜症と卵巣嚢腫摘出手術を受けようと決断した理由について書いていきます。

耐えられない生理痛の激痛

生理痛で2回救急車で運ばれました。

この生理痛の激痛は子宮内膜症の人しか分からないと思います。単なる生理痛じゃないんです。

悶え苦しむ耐えられない激痛なんです。

鎮痛剤を飲んでも、起き上がれません。なので、生理の期間は寝たきり状態です。

これは、ピルやディナゲストを服用していれば襲ってこない痛みです。ですが妊活中の時はピルやディナゲストを服用していると、妊娠できませんので、服用する事ができません。

妊活を再開してから、いつ妊娠するかも分からなくて、しかも生理が来たとがっかりしたのも束の間、がっかりしている暇がないほどにすぐに激痛に襲われていました。

子宮内膜症や卵巣嚢腫が妊娠率の低下につながる

子宮内膜症や卵巣嚢腫を持っている女性は、そうじゃない女性に比べて、妊娠しずらいです。

実際に私もそうで、2人目が欲しいなと思って妊活を始めてから2年くらい経過してますが、全くできません。

子宮内膜症のように、体内で炎症を起こしている状態だと、その炎症物質が妊娠の妨げになるようです。

妊娠を望んでいるのであれば、手術を受ける事で妊娠の確率も上がるという事でした。

いつ妊娠できるのか分からない不安を消したかった

妊娠ができないと生理がきます。

生理がくると毎回激痛に襲われます。

こんなに生理が辛いなら、ピルやディナゲストのホルモン剤を服用したい、辛い、でも子供が欲しい、けど、子供がいつできるのかも分からない、、、という思いがループしてました。

手術を受ければ、生理痛が楽になる→妊活のストレスが軽減する&妊娠の確率も上がるので、手術を決断しました。

 

子宮内膜症と卵巣嚢腫摘出手術を受ける前の検査

mihiro
手術を受けます!と決断してから、入院までに受ける検査についてまとめていきます

手術前検査

手術前に身体の健康状態をチェックする検査を一通り受けます。

病院によって多少違いはあるかもしれませんが、健康診断と同じような内容でした。

手術前検査

  • 血液検査
  • 尿検査
  • 心電図
  • レントゲン

こんな感じでした。

造影剤を使用したMRI検査

卵巣嚢腫が悪性のものではないかどうかを調べるために、造影剤を使用したMRI検査を受けました。

造影剤と聞いて、以前に受けた不妊チェックの卵管造影検査を思い出して不安になったのですが、その時のような痛みは全くありませんでした。

造影剤を使用したMRI検査の流れはこんな感じです。

  1. 専用の服に着替える
  2. 腕から腸の動きを弱める注射を打たれる
  3. 息を止めたり吐いたりしながらMRI検査を受ける
  4. 一旦MRIの器械から出されて、点滴を打たれる
  5. 点滴から造影剤を注入される
  6. 再度MRI検査で撮影される。

終了。

強いて言えば注射と点滴をするときにちくっと痛いくらいです。

造影剤を使用いたMRI検査の副作用

軽い副作用100人〜200人に1人程度

  • 吐き気
  • 嘔吐
  • めまい
  • 頭痛
  • 蕁麻疹
  • 発疹
  • かゆみなど
mihiro
私が感じた副作用はそんなにありませんでした。強いていえば検査が終わったあと、目がチカチカする感じで見えにくかったです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まとめ

mihiro
私が子宮内膜症と卵巣嚢腫の手術を受けようと思ったのは、

  • 毎回の生理痛の激痛を和らげたい
  • 妊娠しやすい身体にしたい
  • 妊活のストレスを和らげたい

という理由から決断しました。

次の記事では、手術前に準備するものや、前日の過ごし方についてまとめていきたいと思います。

>>次の記事は卵巣嚢腫摘出手術の前日までの準備と過ごし方>>

卵巣嚢腫摘出手術ブログの記事一覧です。

子宮内膜症治療体験記

不妊の原因は子宮内膜症でした。妊娠希望の私が手術を決断した理由

mihiro先日の記事体験談手術予定の卵巣の腫れが小さくなった話でも紹介しましたが、卵巣嚢腫が小さくなってはいたものの、生理痛の激痛は襲ってくるので、手術を受ける事を決めました。 私の毎回の生理痛の激 ...

子宮内膜症治療体験記

卵巣腫れ痛みから子宮内膜症と卵巣嚢腫摘出手術の前日までの準備と過ごし方

mihiro子宮内膜症とチョコレート膿腫持ちの管理人です。 前記事にも書きましたが、度重なる生理痛の激痛と、妊活の為にも卵巣嚢腫摘出手術を受けることにしました。 手術を決意したのはいいものの、やっぱり ...

子宮内膜症治療体験記

子宮内膜症の手術受けなければよかった、、、入院2日目①

mihiro こんにちは!このブログの管理人です。 子宮内膜症からのチョコレート膿腫により、毎月の月経痛と不妊で悩まされていましたが、とうとう手術を決意しました。 手術名は、卵巣嚢腫摘出手術。 &nb ...

子宮内膜症治療体験記

子宮内膜症手術当日の流れと手術室までの様子〜入院2日目

mihiro子宮内膜症からのチョコレート膿腫により、毎月の月経痛と不妊で悩まされていましたが、とうとう手術を決意しました。 はい、やっとこさです。   手術名は、卵巣嚢腫摘出手術。 実際の手 ...

子宮内膜症治療体験記

子宮内膜症の腹腔鏡手術のへその痛みについて~3日目

mihiro子宮内膜症からのチョコレート膿腫により、毎月の月経痛と不妊で悩まされていましたが、とうとう手術を決意しました。 とにかく毎月疲れやすいし、月の半分は体調不良の毎日...手術を決意したのは良 ...

子宮内膜症治療体験記

子宮内膜症で苦しみ手術を受けた私の体験ブログ入院4日目〜手術後の痛み②〜

mihiro子宮内膜症からのチョコレート膿腫により、毎月の月経痛と不妊で悩まされていましたが、とうとう手術を決意しました。 手術名は、卵巣嚢腫摘出手術。 この記事では卵巣嚢腫摘出手術後の様子や痛み、私 ...

子宮内膜症治療体験記

卵巣嚢腫手術を受けた私の体験談ブログ〜入院五日目〜

mihiro子宮内膜症からのチョコレート膿腫により、毎月の月経痛と不妊で悩まされていましたが、とうとう手術を決意しました。 手術名は、卵巣嚢腫摘出手術。 やっと退院できると思う反面、家事も育児もしなく ...

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-子宮内膜症治療体験記
-, , , , , ,