妊活

2人目不妊|旦那の精子が少なく活動率も低かったという現実

 

2人目不妊で知った男性不妊

2人目の妊娠を希望してから、妊活をスタートして1年ほど経過して、これはもしかしたら、2人目不妊なのかもしれないと疑い始めました。

病院を受診してみてわかったことは、私に不妊の原因があったという事。

詳しくは前の記事に書いてます。

妊活

2人目不妊に悩み1年半原因は子宮内膜症とチョコレート膿腫だった

2018/5/26    ,

2人目不妊 私には1人の子供がいます。 私自身が2人兄弟という事もあり、もう子供は2人欲しいなという願望がありました。 1人目の子供が3歳になり、育児も少し落ち着いてきてから、そろそろ2人目を頑張りた ...

そして、後々に発覚したのが、不妊の原因は私だけではなく、旦那にもあるという事でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




男性不妊とは?

男性不妊とは、名前の通り、不妊の原因が旦那さんにあるケースです。

今までは、不妊というと女性側に問題があるという風に見られがちでしたが、今では不妊で悩む夫婦のうち半数が男性側に問題がある場合があるそうです。

先天性と後天性がある

男性不妊症には生まれ持って精子の数が少なかったり、無精子症であるケースと、生活習慣やストレスなどによって男性不妊になってしまった後天性のものと2つのケースがあるようです。

我が家はすでに1人の子供がいますので、後天性のものでした。

検査方法(精液検査)

私が不妊外来に通い始めてから、タイミング法で自然妊娠を試みていましたが、なかなか妊娠に至らないので、念のために旦那さんの検査もしてみようという事で、この精液検査を受ける事になりました。

この検査では、精液量・精子濃度・精子運動率・精子正常形態率(奇形率)などを調べられます。

 

私の病院では、自宅にて採取して、病院に持って行くという方法でした。

旦那さんは仕事のため、日中病院には行けないので、朝家で採取したものを私が病院へ持っていきます。

なるべく新鮮なものを検査で出したいという気持ちもあり笑

採取後すぐに検査に出せるように朝一番で予約をしました。

1度目の検査結果

精子の数が極端に少ないという事、また、活動率も10%とかなり低い状態でした。

これは本当に衝撃で、『嘘でしょ??』と思わず言ってしまいましたよ。

だって1人妊娠して出産しているのに、なぜ????としか思考回路が働きません。

先生の色々説明してくれていましたが、ほとんど頭に入ってこなかったです。

確かに旦那は、タバコも吸っていたし、お酒も好きで仕事も夜遅くまでで外食続き、、、、結構不規則な生活をしていました。

 

こう言った生活習慣の乱れが、影響するようです。

あとはたまたま疲れていたりとか、体調が悪い時に検査すると一時的に検査結果も悪くなるとのことで、1ヶ月後に再度検査をすることにしました。

2度目の検査結果

とにかく、検査結果を良くしたかった私は、食習慣を見直すように心がけました。

精子が元気になる食材を調べては食卓に出し、お弁当を作ってあげたりとできることはなるべくやりました。

ですが、1ヶ月後の検査結果は1回目よりも悪化していました。

検査結果にはメンタルも影響する

ちょっと気負い過ぎたのかなと反省してます。

表面では、精子検査の結果にショックを受けていないといっていましたが、もしかしたら精神的にストレスを与えてしまっていたのかもしれません。

2回目の検査結果でショックを受けましたが、1番ショックだったのは旦那さんの方だったんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




生活習慣を改め、身体を変える努力をすることに

旦那はタバコをやめました。

私が1人目妊娠の時も禁煙してくれなかった、あの旦那がついにタバコをやめました。

本人も妊活に火がついたのか、身体を変える努力を始めてくれてます。

ここに至るまでに、喧嘩もあったし、色々意見の衝突もありましたが、今、夫婦で1つの目標に向かえています。

やっぱり2人目が欲しい。

私にも不妊の原因があるし、旦那にも不妊の原因がある。

ちょっとハードルが高いけど、どうにか頑張って自然妊娠で2人目を授かりたいです。

旦那はタバコを辞めて、飲み会のペースも減らし、なるべく規則正しい生活を送れるように心がけてくれてます。

身体は変わるのはまずは3ヶ月かかると言われているので、まずは3ヶ月を目安に、私も含めて身体の状態を良い状態に持っていきたいです。

まだ私の治療を含めて、身体を良くしていこうと努力始めてから1ヶ月半くらいしか経過していませんが、経過中の様子や、身体の変化など、更新していきたいと思います。

そして、妊娠の報告ができたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク







おすすめ記事

-妊活
-, ,