産後クライシス

離婚の原因にも?!知っておきたい産後クライシスの5つの事

最近よく耳にするようになった『産後クライシス』という言葉。

大好きな人と結婚して、

目に入れても痛くないくらい、可愛い子供を出産して、

『あ〜私って幸せ♡』と思っていたのも束の間、、、。

毎日旦那さんにイライラと腹を立て、離婚という言葉も脳裏にチラつき、

『こんなはずじゃなかったのに!!むき〜〜〜怒!!!』となってしまう。

はい、そうです。

 

それがいわゆる、産・後・ク・ラ・イ・シ・ス・です

 

実際に私も出産後に産後クライシス状態になりました。もう子供も小学生になり産後クライシスからは脱出できました。

まあ、離婚したいと思う事は度々ありますがね( ̄∀ ̄)

そんな私も経験した産後クライシスについて、知っておきたい5つの事をまとめてみました。
□離婚で幸せになる人不幸になる人□

スポンサーリンク

スポンサーリンク




そもそも産後クライシスって何?

 

産後クライシスとは、出産後から2~3年ほどの間に、夫婦仲が悪化する現象を指し、2012年にNHKのテレビ番組『あさイチ』の中で産後クライシスというテーマの特集が放送され、反響を呼んだ。

出産後に、急激に夫婦仲が悪化する現象。

 

私の場合は出産してから1年、いや、1ヶ月後くらいから産後クライシスになっていましたが_φ( ̄ー ̄ )笑

出産から2〜3年後に産後クライシスになる事が多いんですね。

夫婦仲が悪くなる事で、離婚にまで発展してしまうケースも。

実際に産後クライシスになった際の具体的な状態はどういったものがあるのでしょうか?

これが噂の産後クライシス?!具体的な状態は?

自分と同等の働きを期待してしまうことで「どうして手伝ってくれないの?」「どうして泣いているのに起きないの?」と、イライラした気持ちが溜まってしまいます。

 

パートナーにまったく興味がなくなりました。会話もしたくない、顔も見たくない、一緒にいると気まずい。

些細な言動や行動にイライラする、腹が立つ、常に離婚を考えてしまう。

旦那さんの言動に悲しい気持ちになることがある。

旦那の親と接したり、子供を見せるのが嫌だ。

 

奥様方の赤裸々な心情、世の旦那サマには見せられないような文章ですね。

出産前なら気にならなかったような、パートナーの言動にイライラしたり腹ただしい気持ちになる事が多いのであれば、それが産後クライシスの状態です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




産後クライシスの原因は?

妊娠と出産によるホルモンバランスの変化

女性は毎月の生理でもホルモンバランスが変化しますが、特に妊娠と出産によって今までとは違う大きなホルモンバランスの変化があります。

まず、妊娠をすると体内で赤ちゃんを育てる為に、黄体ホルモン(プロゲステロン)などのホルモンの分泌量が増加します。

そして出産後は、体が元の状態に戻る為に妊娠中に急増したホルモンが一気に減少します。

ホルモンバランスの急激な変化があると、自律神経のバランスが乱れることで、精神安定の働きのある脳内物質「セロトニン」の分泌に影響がでてきます。

普段の生理でも、イライラしやすくなったり、感情的になったりと、精神面での変化があるので、それ以上に感情的になりやすくなってしまうのは当然の事なのです。

ライフスタイルの変化

出産後は、自分1人だけの生活ではなくなります。

痛くて、発狂しそうなほど苦しくて、気絶寸前の思いでやっと出産を終えたのも束の間。

授乳に、夜泣き、オムツ変え、寝かしつけ、、、

さらに洗濯に掃除にご飯の準備などの家事。

目が回るような生活が始まります。

独身時代に通ったエステも美容院も、友人とのランチや飲み会も、

『あれは夢物語だったのかしら?』

というくらい自分の時間がなくなります。

そんな時に、旦那サマのサポートがないと本当にまいってしまいますよね。

サポートどころか、旦那サマに飲み会や〜なんやらかんやら、独身時代と変わらないような相変わらずな生活リズムを続けられた日には、

殺意が湧いてきます( ̄∀ ̄)

産後クライシスになるのもうなずけます。はい笑

夫婦間の会話不足

そういえば、出産してから夫婦の会話をちゃんとしたのはいつだったかしら?←遠い目( ´Д`)

女性は、子供につきっきりで、正直言って旦那様のお世話にまで手が回らなくなります。

ですが、結婚しようと決めた相手、愛している旦那サマですから、手が回らないなかでも、旦那サマの脱ぎっぱなしの、ダンゴムシ状態の靴下を拾ってせっせと洗濯して、毎日元気に過ごせるように美味しいご飯を作れるように努力をするわけです。

それに対して『ありがとう』の一言があれば嫁は救われるわけです。

でもね、その普段してもらってる事が当たり前になってしまって、感謝や労いの言葉がなくなって、ましてや、嫁の話も聞いてるんだか聞いてないんだか、適当に会話を聞き流されたりすると、

殺意が湧いてきます。←2回目笑

結婚し出産すると、安心感からか、嫁の話を適当に聴いたり、愛情表現をしなくなる男性が多い傾向にあります。

そうなると、

『言っても無駄』

『会話したくない』

必要以上にコミュニケーションを取らなくなってしまいます。

そしてすれ違いの状態になってしまいます。

会話って大事ですね。

辛い産後クライシス、いつまで続く?

出産後から半年後

女性は出産後に、本能的に子供を守ろうとする習性があり、気性が荒くなりやすいそうです。

早くて半年で産後クライシスから乗り越えられます。

出産後から7〜8ヶ月後

だいたい出産後に生理が再開するのが7〜8ヶ月後の方が多いので、生理が再開すればホルモンバランスが元に戻り、産後クライシスから抜けられる方も多いようです。

出産後から3年後

出産してから3年後だと、子供も3歳になります。

3歳にもなると今までの目まぐるしい日常が嘘のように、随分と子育てが楽になります。

時間に余裕ができて、心にも余裕ができ、自分自身も母として大きく成長出来たことを実感できます。

あら、不思議!

今までイライラしていた事が嘘のように気にならなくなっちゃった♪

というパターンです。

一生続く

これだけは避けたい!!!!

のですが汗汗、、、

イライラの原因がなくならない限り一生続くという世の奥様方の意見もあります。

イライラの原因をなくす為に、相手に変わってもらうのか、それとも自分が変わるのか。

お互いに歩み寄る努力も必要なのかもしれません。

産後クライシスを一生続けるのは無理です!

一生続くという場合は、最悪離婚にまで発展してしまうこともあります。
□離婚で幸せになる人不幸になる人□

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まとめ|産後クライシスを乗り越える

今は産後クライシスのど真ん中にいて、もしかしたら『離婚』の文字が脳裏に常にある状態かもしれません。

ですが、そんな憎くてイライラが止まらない相手でも、一生を共にしようと決めて結婚を決めた運命の人なのです。

一度立ち止まって、

『産後クライシスという渦に飲まれている状態』

という事を客観的に見て、現在の状況を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

今の状況を把握し、夫婦間で産後クライシスについて考えてみるのも良いかもしれませんね。

大事なのは、お互いを思いやる気持ちです。

産後クライシスを抜け出し、幸せな家庭が築けますように。
□離婚で幸せになる人不幸になる人□

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-産後クライシス
-, , ,