産後クライシス

産後クライシスでも夫婦仲が今日から良くなる3つの方法

こんにちは!

私は現在小学生の子供が1人います。

出産したばかりの時は、初めての育児にとまどい、旦那とも衝突の毎日で産後クライシスに悩まされていました。

不満、イライラ、ストレス、度重なる喧嘩で、離婚も本気で考えてました。

今は産後クライシスを乗り越え平穏な日々を無事過ごしてます。

きっとこの記事にたどり着いたあなたも、今産後クライシスに悩まされていて、この状況をなんとか解決したいと考えているのではないかと思います。

大丈夫。

 

産後クライシスは、いつか終わります。

 

辛い産後クライシスを解決する為に、今日から実践できる簡単な解決方法を3つご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




1、付き合いはじめた頃を思い出してみる

あの時のドキドキ感。

初めてお互いの好きという気持ちが伝わった喜び。

初めてデートで手をつないだ時のトキメキ。

電話やメールだけでも幸せになれたあの懐かしい日々。

思い出してみて下さい。

ああ、そんな日々もあったな〜あの頃は良かったな〜(遠い目(*´-`)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




2、相手の長所を10個書き出してみる

今はイライラする相手ですが、一度は永遠の愛を誓い合った相手です。

付き合い初めたあの日々を思い出した後に、相手の長所を10個書き出してみて下さい。

え?

10個もない笑?

なんでもいいんです。

目がかわいいとか、笑った顔が好きとか、その太ったお腹も触ってみると意外と気持ち良いとか( ´∀`)

どうしても長所を書き出せない場合は逆に短所や嫌いなところを10個書き出してみて下さい。

その嫌いなところや、短所も言い換えれば長所になります。

例えば、

・すぐ口論や言い合いになる。→自分の意志をしっかりと持っている人。

・優柔不断→優しい人

・仕事や飲み会で帰りが遅い→仕事を頑張っている証拠、人付き合いを大事にする人。

・あまり話さない。→口数が少なくて男らしい。

・最近太った→お腹のプニョプニョ感がなんとも言えない気持ちよさ。

 

無理のある項目でも、頑張って長所に言い換えてみて下さい。

相手事を好きになった時の気持ちを、ほんの少し思い出してきませんか?

 

3、『ありがとう』と言ってみよう

長所を10個書き出して少し気持ちが落ち着いたら、

『ありがとう』

と伝えてみてください。

 

特別な事をしてくれた時だけしゃなくていいんです。

・ゴミ出しをしてくれた。

・お皿を洗ってくれた。

・おしめを替えてくれた。

・子供を抱っこしてくれた。

 

家にいるだけでも、

『あなたがいてくれて初めての育児で不安だらけだけど、とても心強いよ、ありがとう』

最低でも1日1回は『ありがとう』を伝えてみてください。

 

感謝の気持ちを持って、言葉にする事で、

あら不思議!

相手も変わりますし、自分の気持ちも良い方向に向いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まとめ

産後クライシスを乗り越えるには、お互いを思いやる気持ちがとても大事です。

 

産後クライシスから抜け出したい時は、まずは自分から発信してみてはいかがでしょうか?



 

スポンサーリンク







おすすめ記事

-産後クライシス
-, ,