産後クライシス

産後クライシス『離婚したいんですが。』と夫に伝えた結果...

mihiro
産後クライシス中のママさん、今日も記事を見て下さってありがとうございますm(_ _)m

突然ですが、

離婚したいって考えたことありますか?

私はあります!!

特に産後クライシス中は毎日のようにRI・KO・N❤︎

の文字がちらっちらと見え隠れしておりました。

産後クライシス中に離婚を真剣に考えた事があるという方はなんと約50%と半数の方は考えているようです(注;mihiroの独自の調査結果による)

産後クライシスのママさんたちのリアルな声を一部紹介しますd( ̄  ̄)

24歳主婦さん

息子への言動が親とは思えなくて、人を育ててる意識の低さにがっかりする

32歳主婦さん夜泣きで連日寝不足で、昼間に寝ていたら、旦那に『俺が嫁の立場だったらこんなにグダグダしない』と言われた。殺意が湧くのと同時に離婚を決意しました。

40歳主婦さん平日は仕事仕事仕事。。。仕事だからしょうがないと思うようにしているけど、休みの日にまでゴルフだのなんだので不在で、私は一体なに?!家政婦ですか?!あーーーー離婚して実家でのんびり子育てしたい!!

33歳主婦さん

妊娠中に旦那の浮気が発覚して以来、本当に嫌いになってしまった。もう気持ち悪いとしか思えない。今はまだ離婚はできないけど、子供がもうすこし成長したら、さよならしようと思っている。

みなさん、旦那さんへの不満が溜まっていますね( *`ω´)

産後クライシス中は常に離婚したい!!と思っていたわたくし。

実際に、産後クライシス中に旦那さんへ離婚を切り出したことがあります。
□離婚で幸せになる人不幸になる人□

スポンサーリンク

スポンサーリンク




産後『離婚したいんですが。』と言ってみた。

まず、なぜ最愛の人と結婚したはずなのに、私が実際に離婚を切り出すほど旦那に愛想をつかせてしまったのかをお話ししたいと思います。

産後離婚したかった理由①夫がお金にルーズすぎる

結婚したばかりの頃は、家庭のお金の管理は全て旦那さんに任せていました。

税金の支払いや家賃、光熱費、もろもろは旦那さんがすべて管理して、私は毎月生活費を頂く形です。

もうこの時点で私の判断ミスでした。

妊娠6ヶ月頃の事でしょうか。

郵便ポストから、背筋が凍るような恐ろしい茶封筒がでてきました。

おそるおそる茶封筒から手紙を出して読んでみると、そこに書かれていた内容は、、、

督促状( ̄д ̄;)

なんとなんと!!!初めてみましたよ、督促状という文面!!

かれこれ●年くらい税金を払っていなかったようで、これ以上支払いがないと、

財産全て差し押さえます。なにか問題ある?

といった内容が書かれていました。

人生でこんなに手が震えた経験は後にも先にもございません。

初めての督促状への恐怖なのか、はたまた旦那への怒りと殺意なのか。。。

●年も滞納すると、延滞金がハンパないです。税金と同じくらいの延滞金を支払わないといけません。(頑張ってその後ちゃんと全て支払いました泣)

その後も税金だけではなく、電気代や家賃の未納が続く事もありました。

それでも断固として、『家計はおれがやりくりする!!お財布を握られたくない!!!!』の一点張り。

この頃から離婚の文字が脳裏をよぎるようになります。

産後離婚したかった理由②夫よ、飲み会が多すぎやしませんか?

もともとお酒が好きな夫婦なのですが、私は妊娠してからお酒は飲めなくなり、出産後も子供の世話があるので夜の外出なんてそうそうできません。

ですが、旦那さんは相変わらずの飲み会ペースで、もうなんだか毎日お酒くさいんですけど(イライラ)

しかも毎回の飲み会が長いのなんのって、朝帰り当たり前の生活が続いており、私も1人で育児をしないといけない状態で常にストレスの極限状態。

喧嘩が絶えませんでした。

産後離婚したかった理由③夫と一緒にいてもなんのメリットもないと感じるようになる。

育児もほぼ私が全て担当。

子供が熱を出していても、『まだ飲んでるから』と帰ってこない。

お金にはルーズでこの先の不安もある。

この人と一緒に生活する魅力って一体、何ですか?ねえ、誰か教えて_:(´ཀ`」 ∠):

産後離婚する前にとりあえず実家に帰りました

もうこの時点では離婚しようと思ってました。

なので、離婚相談所の無料相談をうけたり、ネットで慰謝料や養育費はいくらくらいもらえるか、シングルマザーになったら、国はどれくらいサポートしてくれるものなのか?

徹底的に調べました。その事については下記記事に記載してます。

産後

ついに公開!産後の離婚で養育費を有利に受け取る方法

今回は離婚を考えている産後クライシス中のママさんに知ってほしい、『離婚した際の貰える養育費』についてお話ししていきたいと思います。 ママ達離婚後の実際に貰える養育費の額や、取り決め方等、とても気になり ...

結局、離婚はしてませんが、この時は本当に離婚の事しか頭にないくらい本気で考えてました。

この際、もう実家に帰って同居させてもらおうかなと、考えてました。

離婚だけはやめなさい!と母に泣かれる。

実家に帰り、母親に離婚したいと考えている事、離婚したら実家に帰ってきたいということを伝えたのですが、断固反対されました。

私の母は、母親として人生の大先輩です。

シングルマザーになって1人で子育てする事がどれだけ大変な事か、子供にとって、父親がいるということの大切さ、

そして、今は出産したばかりでホルモンバランスが乱れていて感情的になりやすいから冷静に判断ができないのよと話してくれました。

結婚して家をでても、結局私は、母の娘であり、母親は私にとって母としての大先輩なんだと感じました。

この時に言われた言葉で今でも心に残っているのは、

結婚したら、相手の事は薄目で見る事。

あとね、『お財布』だと思って生活すればいいのよ笑( ´ ▽ ` )♪

私の母も私の知らないところで、色々我慢してきたんだろうなという事を知りました笑

母親って強い。

産後離婚したかった私はきちんと夫と話し合う事にしました

お金にルーズな旦那でしたので、私が家計を管理したいということと、もう少し育児に関わって欲しいという要望があったのです。

正直、その時の状況では旦那さんをお財布として見ることすらできない状況でしたので。

なので、この要望を理解してもらえないなら、やっぱり離婚しようと思い、一か八かの賭けにでて旦那に伝えました。

私に家計の管理を全て一任する事。そして飲み会のペースを減らして子供との時間を大切にする事。それができないのであれば、

離婚したいんですが。

というか、離婚して下さい。m(_ _)m

私の旦那さんは私が実家に帰ったのを、またいつもの喧嘩くらいにしか考えていなかったようです。←鈍感すぎる。

なので、いきなりの離婚宣言でびっくりしていました。

とにかく離婚はしたくないという事と、私が不在の間に自分の行いを反省していたようで、まずは家計は全て私に任せるという事と、すぐには直せないかもしれないけど、飲み会のペースは見直すという前向きな発言がでましたので、一旦は離婚は保留にする事になりました。

離婚について話し合えない時は手紙やメールで自分の気持ちを伝えてみる

自分の気持ちや考えを相手に伝えるのってすごく難しい事です。

特に産後でイライラしやすく気が立っている時はつい感情的になってしまって、話し合いというよりも喧嘩になってしまい、伝えたい事の半分も伝えられなかったということもよくありました。

冷静に話し合えないなと感じた時は、メールや手紙で伝えてみるのも良いですね。
□離婚で幸せになる人不幸になる人□

産後に離婚しなくてよかったと今だから思える。

今私の子供は小学生です。

もうほとんど手がかからなくなりました。

なので、仕事もしてますし、自分の時間も作れます。

もしあの時に離婚していたら、私のお給料だけで我が子を育てないといけないですから、死ぬほど働かないといけません。自分の時間も作れませんし、こんな記事を書く余裕なんてない生活を送っていたと思います。

また、子供が大きくなると一緒に遊ぶ際も結構アグレッシブに体力もかなり消費します。

そういう外遊びは全て旦那さんにお願いしてます。

旦那はお財布だと思いなさいという母の言葉を胸にしまい笑

今こうやって離婚をせずに、旦那さんと生活をともにしてよかったなと思ってます。

もちろん、酷い暴力や暴言など身の危険を感じる際はすぐに旦那さんから離れて離婚を考えた方が良いと思います。

ですが、もし今、産後クライシスが原因で離婚を考えているのであれば、もう一度考え直してみてください。

離婚はいつでもできます。

子育てが落ち着けば、気づいた時には産後クライシスから抜け出して、今ままで悩んでたことがどうでもよくなる時が来るはずです。

でもやっぱり離婚したい!時の対処方法

私の場合は、旦那が考えと行動を改めたので、離婚せずに済みました。ですが中には、ひどい暴力だったり、借金やお酒の問題、などこの人と一生生活をともにしたくないと考える場合もあると思います。

そういう酷い旦那さんに限ってなかなか離婚対応をしてくれないことが多いんです。

私は離婚したいのに、夫が離婚に応じてくれない、、、、なんてケースもたくさんあります。

相手が離婚に応じてくれない時の対処方法を紹介します。

話し合いで離婚をする方法

離婚調停や裁判になるとお金もかかってきますので、できるならば話し合いで離婚問題を解決したいですよね。

離婚したいという相談もほとんどが、「相手が応じてくれなくて困っている」というような相談が多いのが現状のようです。

弁護士を雇えるお金があれば良いのですが、やはり費用の面で難しく頼むことができない、また、大事にしたくないといった理由でなんとか自分で解決をしたいと考えるのではないでしょうか?

ですが、自分たちだけでの話し合いではいつまでも結論が出ずに、そもそも離婚したいvs離婚したくないという真逆な意見なので、結論がいつまでも出ません。
話し合いで離婚をする具体的な方法

相手が離婚したくない理由を知ることが大事

離婚を話し合いで解決するのに大切なのは、相手がなぜ離婚に応じないのか、離婚をしたくないのかという理由を知ることです。

そして、

本気で離婚したいという意思を伝えないと離婚はできません。

いつもの喧嘩の延長だと思い、離婚したいという妻の意思を真面目に聞いてないということですといくら話し合いをしても、真剣に聞いてもらえません。
離婚したいという意思を真剣に聞いてもらう方法

離婚を成功させる為には事前準備が大切

相手が離婚についての話し合いに耳を傾けるようになり、「しょうがない、離婚に応じるか」と思うようになるには事前準備が大切です。

感情のままに気持ちを伝えてもなかなか具体的な話し合いになりません。

そして、離婚するだけが目的ではありません。

離婚をした後に、まだ生まれたばかりの我が子を育てるのは自分自身です。

財産分与や、今後の養育費、生活費を夫婦で話し合ってこれから一緒に決めていこうという事では、後々、後悔してしまいます。

これからの生活のことも含めて、離婚を成功させる為には事前準備をしっかりと行い離婚準備をすることが大切です。

離婚を成功させる事前準備とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク




産後クライシス『離婚したいんですが。』と夫に伝えた結果...まとめ

私は離婚することは思いとどまりました。産後は特に、感情的になりやすいので、相手の嫌なところや直して欲しいところは直接伝えて2人でしっかりと話し合い解決していきたいですね。
□離婚で幸せになる人不幸になる人□

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-産後クライシス
-,