産後

産後に夫を食べる?!生物達に学ぶ壮絶なメスの本能

こんにちは!!

ブロガーmihiroです。

突然ですが、

みなさんお酒は好きですか?

私は、、、

 

 

大好きです笑

 

 

なので、独身時代はよく飲み歩いていましたが、子供ができてからはめったに飲みに行く事もなく、随分とお酒が弱くなってしまいました泣

 

まあ、一人で晩酌はしてますけどね( ̄∀ ̄)

 

そんなめったに飲みに行く機会もなくなった私ですが、先日久々に友人と食事の約束をしてお酒を飲みに出かけてきました♪

その際にほろ酔いの友人といつもの旦那トークを繰り広げていたわけですが、突然、興味深い話を聞きました。

 

『ねえ知ってた??カマキリのメスって、交尾が終わったらオスを食べちゃうらしいよ』

 

 

え、

 

まじっすか。汗

 

 

私もついつい旦那に殺意を湧いてしまう事はあるけどさ、、、、

 

生物の本能って凄い。

産後クライシスですか?と聞いてみたい。

興味深々。

 

人間だけではなくて、生物にももしかしたら産後クライシスがあるのか?!と興味を持ったのでちょっと調べてみました。←暇人か。

 

産後クライシスの渦中にいて、イライラが止まらない!辛い!!

という方は気分転換に読んでみてね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク




カマキリの本能

オスが手を尽くしているにもかかわらず、メスは子作り中にくるりと向きを変えてパートナーの頭を咬みちぎりがちだ。

メスが食べ終わると同時にオスの活動は終わる。

逢い引きが終わると、オスはハネしか残っていない

 

理由はやはり、新しく生まれてくる生物の栄養(卵の栄養)になると言う考え方です。

 

オスが愛するメスの為に、自らの栄養をも献上する。

これぞ生物界のイクメンです。

 

女王蜂の本能

花嫁に追いすがったオス蜂は空中でアタックを開始します。

うまく女王蜂と子作りに成功するとその途端、オス蜂は引きちぎられ、ショック死して落ちていきます。

まさに“命がけの恋”です。

自分の命を犠牲にしてまでも愛する嫁への愛情を注ぐなんて、、、

ちょっと憧れます。

さすがの女王様ですね。

 

ホタルの本能

赤ちゃんを作る行為は、短くて2~3時間、長い場合は一晩中しっかりと抱き合って離れません。

多くの受精卵をつくるためには、時間が必要なのでしょう。

無事につとめを果たした「雌ボタル」は、草の陰で土に頭を突っ込み、身をかくして死にます。大地に還っていくのです。

 

『うちの旦那も、このまま大地に還ってくれないかしら』

なんて、そんな事は考えてはいけません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




産後クライシスも人間の本能

 

人間も本能的に愛する子供を守る為に旦那さんに感情的に攻撃的になってしまうそうです。

生物も同じなんですね。

 

ですが、

 

 

 

 

決して自分の旦那さんは食べちゃダメですよ笑

 

スポンサーリンク







おすすめ記事

-産後
-