産後クライシス

[無料悩み相談]産後クライシス中に妊娠ワンオペ2人目育児に不安辛いです。

先日読者様からお悩み相談のメールが届きました。

産後クライシス中に2人目をご妊娠されて素直に喜べない自分が嫌、どうしたらいいか分からない、、、』 との事。 詳しく内容をみていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




[悩み相談]産後クライシスの状態で2人目を妊娠、素直に喜べない自分が嫌

出産後旦那へのイライラが止まらず子供はもうすぐ11ヶ月になります。

時が来れば良くなる、と言われ待っていても、どうしても旦那を好きだった気持ちを一切思い出せません。

離婚はしたくないし、本当は前の気持ちに戻りたいのですがどうしたらいいのかわかりません。

私の気持ちがないにしても夫婦なので2人目妊娠しました。 こんな気持ちのまま、しかもまた自分の負担が増えて、旦那へのイライラが増えるのかと思うと素直に喜べず…。

こんな気持ちになる自分も嫌です。 友達に言ったら喜んでないことを怒られ、旦那が嫌なのにそんな営んでるなんて信じられない、経済的なのも最初からわかってたなら避妊できた、温いこと言ってんじゃない、もう私に言ってくるな、と言われました。 ウジウジしてる自分のせいなんでしょうが、パニックになったのも事実ですし、心が弱くなってる時にそこまで言われなきゃならないのかと落ち込みました。 何か1つでも解決してたら前向きになれる気がします。どうかよろしくお願いします。

mihiro
メールありがとうございました。 きっとこのメールを送る際も勇気が必要だったのではないかと思います。少しでも解決への糸口が作れるように1つずつ問題点を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




産後クライシス中、旦那を好きだった気持ちを思い出せない

分かります!その気持ちすごく分かります。

私も、今産後クライシスではないですが、旦那と付き合い始めた当初のあのトキメキ、ドキドキ感、何も思い出せません笑(T ^ T) でもね、これってみんなそうなんじゃないかなと思います。

もちろん、年を重ねて、おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良しでラブラブなご夫婦もいらっしゃいます。 ですが、長年一緒にいると、『好きだった気持ち』って絶対になくなってくると思うんです。 ですが、 『好きだった気持ちがなくなる』=『嫌いになった』 ではないと思います。 好きの気持ちは変化していくものです。 それは、恋人から夫婦へ、そして家族という形の愛情に変わっていくからです。

きっと質問者さんは、現在、 旦那のここが嫌、あんな所が嫌い、見たくもない。 こんな風に思っているかもしれません。

今後、この感情が子供の成長とともに、家族としての愛情に変わっていくはずです。

『時が来れば良くなる、と言われ待っていても、どうしても旦那を好きだった気持ちを一切思い出せません。』 この時間と共に解決するというのは、数ヶ月単位の方もいれば数年かかる方もいて、本当に人それぞれです。 ちなみ私は、『旦那嫌い!!!』の感情から、『家族の愛』に変わるまで6年かかりました笑

一度は熱い情熱を持って自分が愛した相手です。 大丈夫。 今は無理だけど、きっと深い愛情に変わる日がくるはずだと、自分を信じてみてください。

産後クライシス中に2人目を妊娠、素直に喜べない

ご妊娠おめでとうございます。

旦那さんへの好きという気持ちが思い出せない今、2人目を妊娠されて不安な気持ちなのですね。

私自身も、産後クライシス中は、子供は2人欲しいけど、今の状態で妊娠するのは不安だとずっと思っていました。

私の場合は、子供が授からなかったのですが、きっとあの状態で2人目を妊娠していたら、とても不安で、今後の育児に対して自信を持てずにいたと思います。 子供を授かるってとても神秘的な事で、理屈では説明できないような事が重なりあってできる事だと実感して

ます。 というのも、現在私は子供を授かりたいけど授かれない状態だからです。

子供が今の状態でできたということは、必ずあなたにとって意味があることです。 もしかしたら、旦那さんとの絆を取り戻して欲しい、旦那さんとの関係を良くして欲しいという子供からの願いが込められているのではないでしょうか。

今は子育てが大変な時期で、そして妊娠中ということなので、どうしてもネガティブに考えてしまったり、気持ちも不安定になりやすい時です。

ですが、新しい命を授かれた喜びを感じて欲しいです。 今は大変だけど、子供が成長すれば産んで良かったと必ず思える日がきます。 あんなに手のかかった子供たちが、ママの心配をしてくれたり、ママの為に何かをしてくれたり、大変なママをたくさん支えてくれるようになります。

 

友人の心無い言葉に傷つく

友達に言ったら喜んでないことを怒られ、旦那が嫌なのにそんな営んでるなんて信じられない、経済的なのも最初からわかってたなら避妊できた、温いこと言ってんじゃない、もう私に言ってくるな、と言われました。

mihiro
これは傷つく、、、

ひどい(-_-) もうね、こういう悩みってやっぱり当事者じゃなきゃ分からないし、経験した人にしか分からないんだと思うんですよ。

だからね、気にしない!気にしない!!! 子供を授かるって喜ばしいことだけど、喜びだけじゃなくて、不安もありますよ。 金銭面、今後の生活の不安、親としてしっかりやっていけるか。 ただただ嬉しいって気持ちだけじゃないのは当たり前です。

あとは、夜の営みに関しては、『今あなたの事嫌いだからしたくない!!』なんて言えませんからね。 嫌だけど、とりあえずやっておかなきゃっていう状況は夫婦ならどうしてもある場面です。 それはその人の性格にもよるし、家庭状況にもよるし、友達とは言え第三者がとやかく言う事ではないと思います。 質問者さんの友人の方がどういう方か分からないのですが、きっと経験したことがないから分からないんじゃないかな?? 考え方も違うのかもしれないけど。

なので、気にしないでください^^ 私はあなたの気持ちが痛いほど分かりますから。

まとめ

  • 旦那さんへの嫌いの気持ちは『家族としての愛情』に変化している過程という事。
  • 子供を授かれた奇跡、喜びを感じて欲しい。
  • 大変な育児も乗り越えれば、ママを支えてくれる心強い存在になってくれる。

お子さんがいる状態での妊娠生活は、体や心への負担が大きく行き詰まる事もあるかと思いますが、また辛くなったら、このサイトを覗きに来てくだいさいね。 少しでも心の負担が軽くなりますように。 そして、元気な赤ちゃんがご出産できますように^^

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-産後クライシス
-,