妊活

卵巣の腫れが急激に大きくなり激痛。救急車で運ばれたよって話

ども。ちょっぴりナーバスになっている管理人です。

というのも、子宮内膜症の症状が悪化してしまい、今までにない腹部の激痛、からの、救急車で搬送されてしまいました。

 

今回は私の本音と弱音をぶちまけるので、ちょっと暗い記事です。先に謝っておきます、すいませんm(_ _)m

子宮内膜症の激痛はそう、突然やってくる。。。

つい最近まで子宮内膜症の症状を抑えるために、ディナゲストを服用していたんです。

過去記事はこちらだよ。

妊活

妊活中にディナゲスト服用。子宮の痛み激痛、子宮内膜症と私の戦い

私は2人目不妊です。そして、子宮内膜症と卵巣嚢腫もあります。2人目は欲しいけど、毎月の生理痛が尋常じゃない痛み。悩みに悩んだ結果、一旦休憩してディナゲストを服用しようという選択でした。 スポンサーリン ...

そろそろ妊活再開しようかって思ってディナゲストの服用を辞めたのですね。そして生理再開から3回目の生理の時にやってきたんです、恐怖の激痛、、、。

まず、ディナゲスト服用をやめてから、最初に来た生理は本当に生理痛がなくて、こんなにも生理が楽なんて夢のよう!!!もしかして子宮内膜症なくなったのかな〜♬なんて浮かれてました。

その当時の私に言ってあげたい。

そんな簡単に内膜症は無くならないよって(T . T)

そしてそれから1ヶ月後に順調に2回目の生理がきまして、その時は生理痛があったんだけど、全然耐えれる痛みでした。

以前なら、激痛で動けなくなるから、生理中は常に鎮痛薬を飲んでたんだけど、ディナゲスト服用後から2回目の生理では鎮痛薬を飲まずにすむくらいの痛みでした。

 

だからね、油断してたわけです。

もう、激痛の生理痛は来ないって。

まあ、そんな人生甘くないですよね。

ディナゲスト服用後から3回目の生理がきたある日のこと。

私は尋常じゃない腹部の激痛を味わうことになったのです。

そして、人生初めて、救急車で搬送されました。

卵巣が腫れて大きくなっている時に激痛がくる

ディナゲスト服用後から3回目の生理がきた1日目のある日のこと。

なんの前触れもなく、本当に急に下腹部が痛くなりました。

それでもなんとか這いつくばって、キッチンに行き、鎮痛薬を飲んだのですが、時すでに遅し、、、で、全然薬が効かなくて、どんどん痛みは増していきました。

だんだん、意識が朦朧としてきて、これはマジでやばい、と思い、主人に電話をして救急車を呼んでもらいました。

そこからは記憶が本当曖昧なんだけど、とにかく激痛で汗が吹き出てくるし、吐き気もするし、手足が震えてきて、「ああ、私このまま死ぬのかな。。。」って思ったのだけは覚えてます。

そして、救急車で病院に運ばれることになりました。

病院に到着して、検査の結果、子宮の腫れが6センチまで大きくなっていたんです。(通常だと2センチ以下らしい)

ちなみに、私はチョコレート嚢腫持ちで、それでも、以前の検査の時は、手術で取るほどの大きさではないと言われていたので、多分3センチくらいだったのかな?と思います。

 

こんな急に大きくなるんかい?!と、とても衝撃です。

先生曰く、「大きくなる時は、急に大きくなるんですよ。で、大きくなってる時が痛いんだよね」

ああ、だからあんなに痛かったのか。と納得。

血液検査の結果などから、とりあえず、緊急で手術することにはならなくて、点滴をしてもらってから一旦帰宅する事ができました。

チョコレート嚢腫を取った方が妊娠しやすいらしいよ

今、私が妊活中だという話をすると、卵巣の腫れている部分(チョコレート嚢腫)をとった方が、妊娠もしやすいし、生理痛も楽になるよ。と医師から言われました。

こんな私ですが、1つ良かったことは、片側の卵巣は元気だということ。

片方の卵巣だけにチョコちゃんがあるので、その部分だけを取る手術になるそうです。

卵巣は残す形で、チョコちゃんを取るそうで、もし、その際に卵巣に傷がついてしまったとしても(そうならないように担当のお医者さんは手術をしてくれるとは思いますが)片方の卵巣があるから、妊娠はできるという考えです。

病院の規定にもよるそうですが、私の行った病院では卵巣の腫れが5センチ以上だと手術適応で、私の卵巣の腫れの大きさは6センチだから、手術適応なんですよね。

こんな痛い思いを毎月しなきゃいけないなら、さっさと取って欲しいし、妊娠もしたいから早く正常な子宮環境にしたいと思う一方で、やっぱり手術怖い、、、って、葛藤な毎日です。

 

夜な夜なネットサーフィンで、子宮内膜症 チョコレート嚢腫 手術 手術後 妊娠 とかっていうワードで検索しまくってます(T . T)

 

よし!前向きに考えて、手術頑張ろう!!

って思う日もあれば、

やっぱり手術怖い、、って後ろ向きに考える日もあるし、

すごく浮き沈みが激しい毎日。

 

ここ最近、そんな感じです。

 

今はちょっと気持ちに余裕があったりなかったりだから、もう少し落ち着いたら、この手術の事とか、同じような悩みを抱えている人の為になれるような記事が書けたらなって思ってます。

 

病気って体だけじゃなくて、気持ちにも負担がすごいかかるのね、って最近しみじみ思います。

 

早く元気になりたいたな〜、、、。

 

こんなネガティブな記事に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

また進展があったらご報告させていただきます( ´ ▽ ` )

 

 

<追記>

その後、卵巣の腫れが小さくなり、手術適用のサイズではなくなりました泣!!

妊活

[体験談]手術予定の卵巣の腫れが小さくなった話

先日、卵巣の腫れの痛みで救急搬送された私です。 そして、卵巣の手術の予定だったのですが、先週再度病院で診察を受けたら、、、   なんと!!!!   卵巣の腫れが小さくなっていました ...

 

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-妊活
-, , , ,