産後うつ

うちの夫が産後うつ!?「パタニティーブルー」の4つの原因を知れば明日から解決できる

こんにちは!今回は前回に引き続き男性の産後うつ「パタニティブルー」についてです。

前回はパタニティブルーについて、症状をまとめてみました。

「パタニティブルー」と言う言葉は初めて聞きました!産後うつは女性だけの問題だと思っていたのですが、男性にも産後うつというものがあるんですね!驚きです。

mihiro
男性も育児に積極的に参加する時代になりましたもんね。「草食男子」という言葉も近年よく聞く言葉ですが、女性的な感覚を持つ男性も増えていますもんね。
ママ達
パタニティブルーって何が原因でなってしまうんでしょうね?自分の夫がパタニティブルーになったら困るな〜、、ただでさえ私、産後はイライラしやすかったから、余計にイライラしちゃいそう笑

育児に大変な時期に、支えになるのは旦那さんですもんね。

それでは、今回はパタニティブルーになってしまう原因と、もしパタニティブルーになってしまった際の解決方法をまとめていきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




夫の産後うつパタニティブルーの原因①環境の変化

女性は妊娠期を経て、徐々に母性が生まれ、母親になります。

ですが、男性は子供が産まれてきたその日から父性を持ち父親になります。

女性は、親になるという準備期間がありますが、男性は準備期間がありません。ですので、男性は子供が産まれたという事が、急激な環境の変化や生活の変化に感じてしまい精神面でのストレスになってしまう場合があります。

夫婦2人だけの生活から、子供中心の生活になり、子供と奥さんを養って育てていかないといけないという責任感に心がついていけず、精神的な負担となってしまいます。

夫の産後うつパタニティブルーの原因②妻の愛情を感じなくなってしまう

子供が産まれたら、子供中心の生活になるのは当然の事です。

ですが、今まで自分の事を大事にしてくれていた妻の愛情が、子供にばかりいってしまい、自分は必要とされていない、愛されていないんじゃないかと感じてしまいます。

また、育児に時間を取られてしまい、夫婦間のコミュニケーションも不足してしまう事で余計に悪化してしまいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




夫の産後うつパタニティブルーの原因③産後クライシス

子供を出産後に急激に夫婦仲が悪くなってしまう事を産後クライシスと言います。

産後クライシスについては過去記事にてまとめていますので参考にしてみて下さい。

節約好き主婦おすすめ!楽天カードのポイントがすごい!申込方法など紹介

mihiroポイント大好きな私が最近楽天カードを使い始めましたんですけど、この楽天カードがマジでお得なんです。 スポンサーリンク スポンサーリンク 楽天カードとは? ママ達 年会費永年無料・ポイント特 ...

続きを見る

 

産後クライシス中は、夫婦間のコミュニケーションが不足したり、お互いの事を思いやったり、理解する事が難しい状況になってしまいます。

夫婦仲が悪化してしまったストレスから、夫が産後うつになってしまう事も少なくありません。

夫の産後うつパタニティブルーの原因④真面目で優しい夫

真面目で優しい夫は、理想的でありますが、産後うつになりやすい男性は「真面目で優しい夫」でもあります。

どんなに仕事が忙しくても、家に帰ったら優しい夫、優しい父親でありたいと、理想的な父親像であるために頑張ります。その頑張りが自分では気付かないうちにストレスになってしまい、無理を続けた結果、産後うつになってしまった、という方もいらっしゃいます。

真面目な男性ほど、理想を追い求めすぎないように注意しなければいけません。

夫の産後うつパタニティブルーの解決方法①夫婦間のコミュニケーション

子供が産まれてから、妻の自分への愛情を感じなくなってしまったと思っている男性は以外と多いのです。

口にはしなくても、心の中では『さみしいな』と思っているんです。

子供が産まれてからは、子供中心の生活になってしまいますが、子供が寝ている間のちょっとした時間だけでも、母親と父親ではなく、妻と夫になり、2人の時間を作ってみて下さい。

子供が産まれてから、男性は、家族を支えるために、仕事を頑張らないといけないという責任感をとても感じるようです。

夫の気持ちに寄り添って、「いつも仕事を頑張ってくれてありがとう」など、感謝や優しい言葉をかけてあげて下さい。

夫婦の時間を作ることで、男性だけではなく、女性側にも、心に余裕ができてきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




夫の産後うつパタニティブルーの解決方法②リフレッシュできる1人の時間を作る

男性は、女性よりもプライドが高いそうで、自分がうつだなんて認めたがらないそうです。

また、女性は自分の悩みや愚痴を喋って解消する事ができますが、男性は自分の悩みを周囲に話す事を嫌がります。自分の弱みを他人に話すという事はプライドを傷つけられることと同じように考えているそうです。

ですので、日頃の愚痴や悩みをうまく解消できずに、蓄積しやすいのです。

もし、「最近、夫の様子がおかしいな、元気がないな」と感じたら、夫に1人の時間を与えてリフレッシュできるようにしてあげて下さい。

ママも毎日の育児で、大変!!私だって1人の時間が欲しい!!と思われるかと思いますが、一家の大黒柱が産後うつの症状が悪化してしまったら大変です。

「たまには1人で出かけてきたら?休んでもいいよ」

と声をかけてもらえるだけでも、心に余裕ができてきます。

夫の産後うつパタニティブルーの解決方法③「ありがとう」を伝える

夫がお皿を洗ってくれた。

夫が洗濯をしてくれた。

夫がゴミ出しをしてくれた。

夫が、子供のオムツを替えてくれた。

夫が休みの日に子供と遊んでくれた。

どれも、当たり前の日常の出来事かもしれませんが、夫が育児や家事に協力してくれたら「ありがとう」と感謝を伝えてあげて下さい。

「ありがとう」という言葉を伝えられる事で、自分の存在意義や、自分が必要とされているという事を感じる事ができます。うつ症状がでている時に「ありがとう」という言葉は心のサプリメントになります。

あなたがいてくれるから、私も育児を頑張れる。

あなたがいてくれるから、私も子供も生活ができる。

あなたがいてくれるから、毎日が楽しく、幸せな家族を持つ事ができた。

いつもありがとう。

どんなことでも構いませんので感謝を伝えてみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




まとめ

今回は男性の産後うつパタニティブルーの原因と解決方法をまとめてみました。

男性のうつ症状は、本人が認めなかったり、分かりにくい場合が多く、放置したままにすると重症化しやすいです。

一番近くにいる家族が、夫の異変に早く気付く事で、対処していく事が大切です。

家族のサポートだけでは改善が難しい場合は、無理せず専門家の方に相談してみてくださいね。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-産後うつ
-, , ,