自宅サロン開業

現役オーナー直伝!自宅サロンがうまくいかない理由5つ

子育てと仕事の両立に、もしくは子育ても落ち着いたしちょっとしたお小遣い稼ぎに自宅サロンでもやってみようかな♪

と思って始めた自宅サロンが思うように伸び悩んでいる、うまくいかない、稼げないと悩んでいるそこのあなたに朗報です。

 

気軽に始められる自宅サロン。

開業届さえ出してしまえば、その日から誰でもサロンオーナーになることができます。

自宅サロン開業

子育てママの自宅サロン|初めの開業手続き方法と営業許可

2018/9/10    

子育てと仕事を両立させる為に、子育てママに今人気なのが、「個人事業主」として自宅サロンを開業する働き方。 実は、私も個人事業主となり自宅サロンを経営してます。 厳密に言うと、元々は自宅ではなく、お店と ...

ママ達
自宅で好きな仕事が始められるなんて、子育ても家事も両立したい私にピッタリ!開業資金もかからないし私も早速初めてみよっと♪
mihiro
ちょっと待ったーーーーーーーー!!!!!
ママ達
え?なんスカ??
mihiro
気軽にできる反面、自宅サロンを開業して失敗してしまうケースも多数!サロン開業して1年以内に廃業するサロンは70%と言われているくらい、サロンを維持する事は難しいんです!
ママ達
えー、そんな、私でも開業できる!と思ってたのに、、、

そんな自信無くすような事言わないでもらえます?

mihiro
実は私も現役サロンオーナーですが、私の元に、『自宅サロンを始めたけどうまくいかない』と相談に来る方もたくさんいらっしゃるんです。

もちろん、私も最初からうまくサロンが軌道に乗ったわけではありません。失敗もたくさんしてきました。

そんな私だから分かる、自宅サロンを開業して失敗してしまう原因をまとめていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




自宅サロンがうまくいかない理由①ターゲット層を絞れていない

自宅サロンを始める際に、どんなお店にしたいか考えると思います。

ネイルにするか?エステにするか?アロマ系?クラフト系?

なんでも良いと思いますし、自分が売りたいもの、提供したいものを始めるのがベストです。

全ての自宅サロンに共通して言えるのは、

ターゲット層をきちんと絞る

ということがとても大事です。

ターゲットを絞るって例えば、エステサロンの場合だと、

長年シミに悩んでいるお客様。

とか、

なかなか痩せなくて困っているお客様。

とか、

まあ、色々とありますが、このターゲット層を絞るって、すごく重要で、いまあげたようなざっくりとしたターゲット層では、

 

だめ

 

です。

 

 

 

もっと具体的に、

43歳、独身、仕事もバリバリしていて、ストレスも疲れも極限状態。エステに行く時間すらままならないけど、月に1回は体のケアも含め全身のメンテナンスもしたいと考えている。特に最近はストレスが重なり、暴飲暴食、体重も増加傾向、自律神経も乱れ、体のあちこちに不調が出ている。

 

さて、このお客様が行きたいサロンはどんなお店でしょうか?

このように具体的にターゲットを絞ることによって、

  • どんなサービスを提供すれば喜ばれるか
  • お客様は何を求めて来店されるか

具体的に考えることができます。

ターゲット層を絞る1番良い方法

ターゲット層を絞る際に一番良い方法は、身近な友人や知人の中で自分のお店に来店してほしい人を1人選んでみてください。

 

そして、その方が悩んでいることや、その人が置かれている環境、背景、など事細かく分析してみましょう。

ターゲット層を絞る作業は本当に大事なことなんです。

これを最初にしっかり行えてないと、コンセプトもよく分からない、何が売りなのかもよく分からない、結果的に誰からも選んでもらえないサロンになってしまいます。

 

そして、開店当初あるあるですが、サロンオープン当初はあれもこれもメニューを取り入れたくなってしまいます。

この、あれもこれもお店のメニューに取り入れるということも失敗する理由の1つなのですが、その根本的なところって、

 

ターゲット層を絞れてないから

なのです。

 

もちろん、お店のお客さんが増えて、お客様の満足度を高める為にメニューが増えるということもあります。それは良い事です。

ですが、開店当初はなるべくメニューは絞ったほうが自分の為にもなりますし、集客もうまくいきます。

自宅サロンがうまくいかない理由②お客様が来ません泣!!

自宅サロンという商売を始めるにあたって、お客様が来ないというのは致命的な問題です。

お客様が来ない事には、自分が提供したいサービスもできませんし、サロンも廃業、、、という流れになってしまいます。

お客様が来ない理由として、

  • 集客ができない(新規が来ない)
  • リピーターになかなか繋がらない

この二点だと思います。

自宅サロン集客にはワードプレスを使ったホームページ作成

前回記事でも説明しましたが、自宅サロンを開業したら必ず作ったほうが良いサロンのホームページ。

ホームページはサロンの顔です。

無料ツールは絶対に使わないで、きちんとドメインとサーバー契約をして自分のサロンのホームページを作りましょう。

ホームページを作ったことがない、PC作業が苦手な人でも操作方法さえマスターしてしまえば、簡単にホームページを作れてしまうなんとも魅力的な方法が、

ワードプレスを使ってホームページを作る方法。

詳しい作り方はこちらの記事にまとめてますので参考にしてみてください。

自宅サロン開業

自宅サロン開業準備〜ホームページの作り方〜

2018/9/10    

自宅サロンを開業しよう!! そう思ったのなら、まずはお店の看板となるホームページが必要です。業者に依頼すると、●万円から●十万円費用が必要ですが、自分で作れば数千円から1万円ほどあれば作成する事ができ ...

自宅サロン開業

自宅サロン開業ホームページデザイン方法〜ワードプレスのテーマを選ぶ〜

前回記事でも紹介した、自分で自宅サロンのHPを作る方法の続きです。 こちらの記事を参考に、サーバー契約とドメイン取得を行い、ワードプレスをインストールした後の設定方法について紹介していきます。 スポン ...

記載されている手順通りに進めていけば、プロが作ったような集客ツールのホームページが自分で作れます。

また、ホームページがあることで、SNSを活用した集客もできますので絶対にホームページは準備しましょう。

リピーター作りがサロン継続の秘訣

最初の1年は集客方法で頭を悩ませると思います。

ですが、2年目、3年目からは集客で悩む事はなくなります。

なぜなら、

3年も経営してればリピーター(固定客)が必ずできるから

です。

もし、あなたが自宅サロン開業してから2年目、3年目にもなるのにリピーターが全くいないというのは、自分が提供しているサービスと需要がマッチしていないか、そもそもサービス内容が魅力的なものなのか?考え直した方が良いです。

リピーターの作り方は別記事に詳しく書きます。

どうすればリピーターが増えるのか?

この答えはサロンオーナーが日頃接客を通して、お客様の要望に耳をしっかり傾けて、あなたがお客様にとって特別な存在になる事が重要です。

自宅サロンがうまくいかない理由③価格設定

自宅サロンだし〜

今まで経験もあまりないし〜

 

相場よりも価格は安くしよっと♪

 

はい、これが間違ってます。

 

自分がお客様になった場合、相場よりも安い自宅サロンに行きたいですか?

あなたが来て欲しいと思っているお客様は、相場よりも安いお店を渡り歩くお客様ですか??

価格設定について詳しくは別記事にも書いて行こうと思いますが、ひとまず「うまくいかない自宅サロン」に共通する改善点を書いていきます。

あなたが高いと感じてもお客様は安いと思う事だってある

『安い』と感じる価格帯って、人それぞれです。

例えば、普段から高級スーパーで買い物している人は、そのスーパーの価格が普通になりますし、安売り特売が売りのスーパーで日頃買い物している人は、その安い金額が普通になります。

 

毎月家賃50万支払っている人は、家賃30万は安いと感じるし、

毎月家賃15万支払っている人は、家賃30万はクソ高!!!

と感じます。

 

私が言いたいこと伝わりますでしょうか。

 

つまりは、価格の高い安いは、その方の環境や背景によって全く違うんです。

あなたのターゲットとなるお客様はどのような背景の方ですか?

友達価格なんて絶対に作っちゃダメ

自宅サロンあるあるです。

知らない人が家に来るのは最初は気がひけるし、友達や知人にまずは告知をして来店してもらう事もあります。その時にやってしまいがちなのが、

 

友達価格(割引)

 

です。

 

ちょっと趣味程度に始める自宅サロンなら良いですが、自宅サロンを開業してきちんと稼ぎたいのなら絶対にやってはいけません。

友達価格を始めたら、永遠に友達価格で終わります。

 

ですが、開店当初はとにかくお客様に来て欲しいし、お店を知って欲しいですから、友人や知人に声をかけますよね。

ですがいきなり定価で案内してもなかなか来店には繋がりませんし、割引というツールが1番来店のきっかけを作りやすいんですよね。

 

そんな時は、

 

モニター割引をしているから、受けてみない?

 

と、声をかけてみてください。

 

その代わりに、例えばお客様の声の掲載や感想を乗せてもらったり、写真の提供に協力してもらったりと条件をつける事。

 

実際に受けてみて、本当に良ければ紹介してくれますし、割り引いた分、お友達からお客様の声を頂いてサロン集客に貢献してもらうという事があれば自分のモチベーションにも繋がりますし、今後の売り上げにも繋がります。

ちなみにこのテクニックは新コースを入れる際に私も使っています笑

 

友達割引するから来ない?

よりも、

モニターになってみない?

の方が、来てくれる率が格段に上がりますし、そのあとの集客にも繋がります。また、ちょっとした練習台にもなります。

 

「価格設定を安くしない」の落とし穴

よく自宅サロンの価格設定について、相場よりも安くしない、とか、価格設定は高めにする、などとアドバイスされている方を見受けます。

その通りだと感じます。

 

ですが、勘違いしないで欲しいのは、

価格<価値

になっているのが大前提です。

 

価格設定を高くしたのにお客様が増えない〜売り上げが増えない〜

なんてことにならないように気をつけましょう。

 

価格設定を高くしても売り上げが増えるとは限りません。

売り上げが増えるのは、

あなたのファン(固定客)が増えない事には不可能です。

自宅サロンがうまくいかない理由④信頼関係が作れない

自宅サロンに限らず、お客様と信頼関係を築くのはとても大事な事です。

来店したお客様に対して、信頼関係を築く事はなんとか頑張れますが、来店した事がないお客様と信頼関係を築く事って難しい事ですよね。

そもそも会った事ない人とどうやって信頼関係を築くのかって話ですし。

ですが、自宅サロンにとって

来店した事がない人に対して信頼関係を作る

 

というのはとても大事で、集客にもつながるお話です。

 

特に自宅サロンというのは大抵が1人で経営している訳ですから、大手サロンに比べたら信頼を得るハードルがとっても高くなります。

1番良いのが、紹介されてサロンを知ってもらう事です。信頼している友人や家族から、あのお店良いよ〜って紹介されたら、そんなに良いなら1回試してみようかな〜ってハードルが低くなりますよね。その時点で少しお客様と信頼が築けてます。

ですが、ネットなどで検索してお店を知った場合はどのようにお客様はあなたのお店に対して信頼を築くのでしょうか。

信頼関係は、住所の非公開で築きにくくなる

自宅サロンだと、住所非公開にしているサロンがほとんどです。

自宅に変な人が来られても困るし、周囲や近所の人にサロンをやっているということを知られたくないなど理由は様々かと思います。

その際にホームページに住所を全く載せないのはNGです。

マンションの場合だと『部屋番号はご予約確定後にお伝えします』

1軒家の場合だと『住所詳細はご予約確定後にお伝えします』

など記載は必ず入れます。

自宅サロンの為公開できない事、最寄駅から徒歩何分か、などできる限りの情報は掲載してください。

ブログの更新や写真で人柄や人間性を出す

ネットで検索してお店を見つけたお客様が知りたい情報は、

  • どんな人が施術してくれるのか
  • どんな場所で施術してくれるのか

という事です。

自宅サロンだし、生活感出てるような場所は嫌だな〜と感じるのが普通です。

是非施術室や雰囲気が分かる写真は掲載してください。

また、顔写真も掲載されていた方が、来店前のお客様との信頼関係が築きやすくなります。

そして、ホームページをワードプレスで作成すると、ブログとしていろいろな情報を更新する事ができます。

そのブログの内容の中にあなたの人間性や人柄を出してください。

間違って欲しくないのは、『今日は〇〇でランチをしました〜(写真付き)」「休日はこんなとこに出かけました〜♪(写真付き)」という情報はお客さんの立場だと、

 

どうでもいいし、興味ない

 

です笑

 

そういう内容は文章の頭にサラッと書くくらいでokです。それか固定客のお客様との雑談で使ってください。

 

どんな想いがあってサロンを立ち上げたのか。

どんな想いで日々接客や施術をしているのか。

どういう考え方があってこのメニューを取り入れたのか。

 

そういうことをお客さんは知りたいと思っています。

 

来店前のお客様と信頼関係が築けるような内容を更新してみてください。

自宅サロンがうまくいかない理由⑤モチベーションの維持ができない

自宅で仕事するって、一見楽なように見えてめちゃくちゃ難しいです。

私は以前店舗を借りて経営してましたが、現在は自宅サロンとシェアサロンを借りて経営しています。

自宅サロンを始めて思ったのが、

モチベーションの維持が難しい

ということです。

言ってしまえば、売り上げが上がらなくても、赤字にはならないし、旦那さんの収入があれば生活にも困らないのです。

毎月固定の出費(例えばサロン維持のための家賃とか光熱費)があると、毎月これだけの利益が必要だからそのために頑張らなくちゃ!!って思えますが、自宅サロンの場合「どうしてもこれだけ稼がないといけない」というのがありません。

さらに、自宅ですと誘惑がたくさんあります。

怠けようと思えばとことん怠けられます。

お客さんが来ない→怠ける→ますますお客さんが来ない→閉店、、、、

というリスクが一番高いのが自宅サロンです。

モチベーションを維持する為にできる努力

1人で完結しないようにしてみてください。

例えば、旦那さんや家族、友人、誰でも良いです。『私は今月〇〇万売り上げを作る!!』と宣言してみてください。

人って不思議で宣言した方が、売り上げ達成できるものです。

もしも達成できなかったとしても、月末に何が良くなかったのか、何を改善すれば良いのか振り返れば良いんです。

その積み重ねが1年後に潰れないサロンとして生き残る大切な事です。

サロン仲間を作る

1人だと出来ない事も仲間がいると出来る事ってたくさんあります。

私が今まで個人サロンを続けて来れたのは、個人サロンを経営している友達がいたからです。

ネットやsnsからたくさんの人と出会える時代になりました。

このサロンオーナーと仲良くなりたいなと思ったら声をかけてみたり、そういったネットワークに参加してみるのもモチベーションを保つ為にもオススメです^^

 

ps.今後、このサイトを通して自宅サロンのオーナーの方々がモチベーションを保てるようなコミュニティを作っていきたいなと考えてます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




自宅サロンうまくいかない理由まとめ

自宅サロンを成功させる為に必要なことのまとめです。

  • ターゲット層をしっかりと絞る
  • ワードプレスを使ったホームページ作成で集客する
  • リピーターを増やす
  • 価格設定を見直す(価格<価値、友達価格は廃止)
  • 来店前のお客様と信頼関係を築けるように努力する
  • モチベーションを維持する
mihiro
あなたが始めた自宅サロンが、これからも長く経営出来るように!!

役に立つ記事の更新を頑張ります!

スポンサーリンク







おすすめ記事

-自宅サロン開業
-,