子連れおでかけ

2018コスパ最強プール攻略!稲毛海浜公園プールに持ち込み可能なテントや食事持ち物

mihiro
今年も暑い夏がやってきましたね汗

暑い日はプールに行きたくなります!

今回は家族でお出掛けに嬉しいコスパ最強の稲毛海浜公園についてまとめてみました。

情報量が多くなってしまいましたので、目次から気になる項目を飛ばし読みすることもできます^^

スポンサーリンク

スポンサーリンク




稲毛海浜公園プールへの行き方と駐車場の料金と混雑について

9種類あるプールのうち、半分が水深50㎝以下というなんとも子連れに嬉しいプールである稲毛海浜公園プールですが、人気の為、週末やお盆などはやはり混雑します。

稲毛海浜公園プール住所とアクセス

住所

千葉市美浜区高浜7-1-1

電車

JR総武線稲毛駅から千葉海浜交通バス稲毛海浜公園プール行きで15分

東関東自動車道湾岸習志野ICから湾岸道路経由で約6キロ

駐車場は1000台の有料駐車場で、1回600円です。

駐車場に車を止めるには朝8時には到着する

mihiro
プールは9時からオープンしてますが、混雑時は朝8時くらいに現地着じゃないと駐車場に車が止められません泣

週末や連休、お盆は早めの行動をおすすめします。

ちなみに我が家は週末9時半着で駐車場の大渋滞にはまってしまいました、、、。

駐車場が一杯の場合の車を止める場所

駐車場が満車の場合の裏技として、路駐があります。

mihiro
行ってみてびっくりしたのですが、プールからちょっとだけ離れた近隣の道路に路駐している車が結構見受けられました。

但し、交差点の付近には止めない、長時間止めないなど、交通ルールに守った利用をしましょう。こちらは自己責任でお願いします。

バスの運行情報

車で行く場合は、朝早くに到着しないと駐車場に止めれないなどの問題がありますが、電車とバスを利用すればそのような問題から回避できます。

JR総武線稲毛駅から千葉海浜交通バス稲毛海浜公園プール行きというバスに乗れば稲毛海浜公園プールに行くことができます。

時刻表はこちら

稲毛海浜公園プールの営業日と開演時間営業時間

営業時間は9時から17時までです。

2018年の営業期間は7月14日から9月2日まで。この営業期間中は無休です。

17時までの営業時間なので、17時には着替えやシャワーを浴び終えて退園しないといけません。

稲毛海浜公園プールは休憩時間もちゃんとあるよ

稲毛海浜公園プールは、1時間ごとに10分の休憩時間があります。休憩時間はプールから上がるように指示が出されますので熱中症にならないようにこまめに水分を取るよう管理がされていました。

タトゥーや刺青があると入れません

当たり前ですが、タトゥーや刺青がある場合は入園できません。

ラッシュガードを着用するなどして対応しましょう。

 

稲毛海浜公園プールの入園チケット料金は大人¥1100円

稲毛海浜公園プールの一番の魅力はコスパが良いという点です。

大人の入園料はなんと¥1100円!!

有名な関東のプールは¥3000円から4000円ほどの料金がかかりますので、とてもコスパが良いですね。

稲毛海浜公園プールの子供料金について

気になる子供料金は、800円とこちらもリーズナブルです。ちなみに800円は高校生の料金です。

小・中学生は400円、4歳以上は200円です。

ということは、0歳1歳2歳3歳は無料です。

ママ達
子連れの家族にはとても嬉しい料金ですね!

前売り券の買い方割引についてセブンイレブンやファミマなどのコンビニで購入できます

コンビニで前売り券(もちろん当日買って当日使えます)を買えば通常料金より安く入れます。

ママ達
ただでさえ安いのにどんだけ安くなっちゃうんでしょうか!

 

大人なら       通常1100円の所が1000円に

高校生なら      通常  800円の所が730円に

中学生・小学生なら 通常 400円が370円に

幼児(4歳以上)なら 通常 200円が180円に

なります。

コンビニはどこでも良いみたいで、セブンやファミマで購入可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




稲毛海浜公園プールの最寄りコンビニ

稲毛海浜公園プールの近くには結構コンビニが多いです。

セブンイレブン、ローソン、ポプラ、ミニストップがありました。プールに行く前にコンビニで前売り券や、飲み物、食べ物を購入してからプールに行くことをおすすめします。

というのも、後でも記載しますがとにかくプールの売店は激混みです。

飲み物や食べ物、必要になりそうなものはプールに入る前に買い揃えておくことをおすすめします。

稲毛海浜公園プールの種類や水深について

mihiro
稲毛海浜公園のプールは、全部で9種類あります。

そのうちの5種類「ちびっこプール」「ちびっこ水遊プール」「段々プール」などは水深50センチ以下の小さい子供向けのプールです。

スライダーは4種類7本ありますので、小中学生から大人までも楽しめます。

波のプールは時間制

水深が段々と深くなるプールがあるのですが、そのプールが時間制で波が出るプールになります。

mihiro
波が出る時間が決まっていて、その時間になるとアナウンスでお知らせしてくれます。だいたい1時間のうち15分ほどが波が出るプールになります。

室内プールはなし

稲毛海浜公園プールには室内プールはありません。日焼け対策はしっかりとしてから行きましょう。

1歳2歳3歳が楽しめるアスレチックやアトラクションも充実

小さい子供向けのカニスライダーや、公園によくあるアスレチックがプールの中にあったり、巨大バケツから水が落ちてくるスポットがあったりとちびっこも楽しめるプールの種類が豊富です。

また、滝プールは水深が0㎝から50㎝と浅いので初めてのプールデビューにもいいですね!

また、こんなアトラクションもありました。

小学生以上の年齢制限がありますが、ニンジャというアトラクションです。制限時間内にゴールまでたどり着くかチャレンジするものです。

稲毛海浜公園プールのコインロッカー

稲毛海浜公園プールにはコインロッカーが完備されています。ですが、混雑時にはすぐにいっぱいになってしまいますので、あらかじめ貴重品は必要最低限のものしか持っていかないなどの対策をして行った方が良いです。

防水ケースの持参が便利

mihiro
私がプールや海に行くときに必ず持って行くのが、防水ケースです。防水ケースに携帯や貴重品を入れて持ち運べば、毎回ロッカーを探さなくても安心して水遊びができますので便利ですよ♬

稲毛海浜公園プールに持ち込みokなテントのサイズ

稲毛海浜公園には日陰の場所がとても少ないです。足がテント床に繋がっているタイプで高さが160㎝以下のサンシェードは持ち込みokなので持参して行った方が、1日プールを楽しめます。

こんな感じのテントです。

サンシェードの設置可能な場所

プールサイドで通行の妨げにならなければどこに設置してもokとのことでした。

プールサイドの床に「通行場所」と記載があるところがあるのですが、そういった場所でなければ良いみたいです。

稲毛海浜公園プールに日陰の場所はほとんどない

先ほどもお伝えしましたが、稲毛海浜プールに日陰の場所はほとんどありません。

あるといえばあるのですが、本当に少ないのでよっぽど早くこないと陣取れませんし、必ず日陰の場所が確保できるという保証も何ので、テントや日傘などの日陰対策は必ず持っていった方が良いです。

更衣室の着替えは混むからテントがあると便利

更衣室はありますが、特に女性の更衣室は激混みです。

先ほど紹介したようなテントがあれば、テントの中で着替えることができますので、やはりテントは持参して行った方が便利です。

サンシェードテントについてこちらの記事も参考になります。

子連れおでかけ

アウトドアにおすすめサンシェードテント人気ブランドランキング5選

mihiro子供連れで野外で遊ぶときに便利なのがサンシェードテント。公園やプール、海などのレジャーの際にあるととっても便利です。今回は私がオススメのサンシェードの人気ブランドをランキング形式で紹介して ...

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




稲毛海浜公園プール有料席とバーベキュー

稲毛海浜公園プールでは有料席があります。

1日1区画3090円です。また、バーベキューができるスペースもあります。

プールサイドBBQのご利用は、入園後、プレミアムシートのご利用が必須となります。
また、プールサイドBBQエリアの事前ご予約はできないので、当日先着順となります。
※「BBQ食材セット」¥2500円は2セット〜のご注文になります。
※食材の持ち込みはできません。

 

稲毛海浜公園プールに持ち込みokな浮き輪や食べ物について

稲毛海浜公園プールでは、浮き輪や飲食物の持ち込みがokとなってます。

mihiro
レストランや売店はありますが、本当に混みます!!家からお弁当を持って行ったり、コンビニで軽食を持参すると便利です

浮き輪の貸し出しの値段について

2時間500円で色々な種類の浮き輪が借りれました。大きいサイズのイルカやボートから、普通の浮き輪まで幅広いラインナップでした!

売店で売られている食べ物と飲み物について

レストランが1箇所あります。メニューはこんな感じでした。

昼休みの売店は混雑するので注意!

12時から13時はお昼の休憩時間になるのでプールには入れません。なのでこの時間にみんな一斉にお昼タイムになるわけなので、とにかくレストランと売店は激混みです。

mihiro
どうしてもレストランや売店で買い物をする場合はこの時間は避けて午前中早めに買い物をすると良いですね

 

稲毛海浜公園プールではアルコールokだが注意点あり

稲毛海浜公園プールではアルコールを飲む事ができますが事前登録が必要です。

プールでビールなどを飲む場合は、入り口の受付で事前登録を済ませましょう。黄色いバンドを装着されるのですが、ビールなどのアルコール飲料を購入した際にこのバンドに正の字で購入したアルコール飲料の数が記録されます。

稲毛海浜公園プールでは3杯以上アルコール飲料を飲む事ができないので、購入した数を記録されました。

稲毛海浜公園で販売されているお酒

ビールとハイボールの販売があります。オールフリーの販売もありました。

稲毛海浜公園プールの喫煙所

稲毛海浜公園プールでは所定の場所で喫煙が可能です。施設内に喫煙所の設置がありましたので、喫煙者の方は、指定の場所でしたらタバコを吸う事ができます。

稲毛海浜公園プールのウォータースライダーは120㎝以上の身長制限あり

稲毛海浜公園プールのウォータースライダーは120センチ以上の身長制限がありました。

高さ11m、全長49mの直線スライダーや曲線タイプのスライダー、浮き輪で滑るタイプのものなど、バラエティ豊かなスライダーが楽しめます。

ウォータースライダーの値段

稲毛海浜公園プールのウォータースライダーは、追加料金がかかりません。

入園料のみで何回でもスライダーが楽しめますよ♬

稲毛海浜公園プールに0歳赤ちゃんを連れていく際の注意点

ちびっこプールやちびっこ水遊びなど、小さい子供でも楽しめるプールが盛りだくさんですが、小さい子供や赤ちゃんを連れて行く際の注意点がありますのでまとめてみます。

水遊び用オムツの利用は不可

水遊び用のオムツ着用ならokなのかなと思い、電話で問い合わせてみましたが、基本的にオムツ着用はNGで、水遊び用のオムツも不可との事でした。

まだオムツが取れてない子は稲毛海浜公園プールで遊ぶことは出来ません。

授乳室はないよ

稲毛海浜公園プールには授乳室はありません。

稲毛海浜公園プールをデート利用しているカップルは少なかった

子供連れのファミリーが多いです。カップルや若者はあまりいませんでした。

稲毛海浜公園プールプリクラ

稲毛海浜公園プール内にプリクラはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




稲毛海浜公園プールは人工砂の海「いなげの浜」との行き来が自由

日本初の人工海浜「いなげの浜」との行き来が自由です。

プールの敷地内に、海へと続くゲートがありますのでそこから海とプールの行き来が可能です。

mihiro
海の水は正直言って綺麗ではありません、、、。海の雰囲気を楽しむくらいのものだと思って行った方が良いと思います。

稲毛海浜公園プールの水は海水ではない

もちろんプールの水は海水ではありませんよ!

稲毛海浜公園プールで忘れ物をした場合

稲毛海浜公園プールで忘れ物をした場合は、こちらの電話番号が稲毛海浜公園の電話番号ですので、電話で問い合わせてみてください。

043-247-2771

稲毛海浜公園プールから最寄りの温泉や銭湯情報

稲毛海浜公園プールから車で20分ほどの場所に湯けむり横丁という銭湯があります。

mihiro
我が家は、稲毛海浜公園プールではチャチャっとシャワーで流す程度で着替えてから湯けむり横丁でゆっくりと体を洗いお風呂に浸かって体を温めました。

館内はレトロな雰囲気で食事場所もありゆっくり出来ました。

足湯もできます。

入館料は大人が650円でした^^

稲毛海浜公園プールにシャワーはあるよ

一応シャワー室があるのですが、数が少ないです。なので混みます。

個室にはなっていないタイプのシャワーはいくつかありますので、そこは比較的スムーズに利用する事ができました。

稲毛海浜公園プールへ泊まりで行く場合のホテル

稲毛海浜公園プールで遊んだ後に、近隣のホテルに宿泊したい場合にオススメのホテルをまとめてみました。

ホテルグリーンタワー幕張

口コミ

施設が少し古いですが、フロントの皆さんに安心感のあるホテルです。
幕張メッセのイベントに押し寄せる沢山の人に対応しているからでしょうか?
迅速でいて、冷たさを感じません。
お部屋の電子ポットに、お水をセットしてある事も 小さな事ですが駅前ビジネスホテルチェーンとは違って有難い事です。
リネン類、ベッドメイキングは匂いを含めて しっかり管理していると思います。

口コミ

幕張メッセまで徒歩数分という立地で、駅からも近いです。
眺めがよく、ホテルスタッフの対応も素晴らしいです。
ホテル内には小さいながらもお土産を販売しているショップもありました。
いつも荷物を宅配便で送るのですが、この時に手軽にお土産も買って送り返せるので便利でした。
朝食は併設しているレストランのバイキングを使用しましたが、内容がイマイチであり割高だと感じました。

 

ポートプラザちば

口コミ

部屋はとてもきれいでした。スタッフの対応もよく、また使いたいです。ホテルは無料Wi-Fiがあり、ベットサイドにはコンセントやUSBがあってとても便利でした!向かいにはセブンイレブンがあるので何か入り用でも対応できますし、舞浜駅まで電車一本で行ける立地の良さも魅力でした!

口コミ

高級感のあるホテルです。結婚式によく使われるみたいです。スタッフの方、一人一人のおもてなし感がとても良い気持ちにさせて下さいました。

口コミ

非常にコスパの高いホテルです。値段に対して満足感がとても高いです。清潔で設備も新しく対応も丁寧。

最もよかったのはラウンジで、ゲストは3000円弱でワインやビール、カクテルが飲み放題、チーズやナッツ類、軽食が食べ放題、時間制限無し、フリーWi-Fi、席にはコンセント付き。出張で利用しましたが、ここで、食事、晩酌しつつhuluなどで海外ドラマを見てました。一人でしたが全く退屈することなく過ごせました。

今後、幕張方面の宿泊はここで決まりです。

テトランゼ幕張稲毛海岸ホテル

口コミ

稲毛駅近くに有るホテルです、近隣にはイオンが有り一階のスーパーは、深夜0時迄営業してました、もう一軒駅の目の前にも深夜営業のスーパー有り。飲食店も沢山有るので大変便利なホテルです。お部屋は、まあまあ広くてバスルームも広いがシャワートイレが年代を感じました(^_^;)
ホテル入口にはホテルの社長の人形??かな?が有り笑いを誘う。
朝食はバイキングじゃなくて四種類のメニューから1つ選ぶスタイル、今回は薬膳カレーに、ドリンクは一杯のみ付いていました、ライス、お粥、スープ味噌汁は食べ放題でした。量的にチョット物足りなかったてす。

まとめ

mihiro
稲毛海浜公園プールはコスパが本当に良いので家族連れにとても嬉しい施設です。その分とっても混雑しますので、事前準備をしっかりとして楽しんできてくださいね

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-子連れおでかけ
-,