習い事&塾

中学生成績が上がるおすすめ英語勉強方法のコツ3つ

mihiro
中学生の成績が上がる、おすすめの英語の勉強方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




中学生英語勉強いつからつまずく?

中学生になり英語の勉強も本格的なものに変わります。中学生が英語につまずく時期で一番多いのは、中学校1年生後半の時期から2年生にかけてが圧倒的に多いです。

中学生英語の具体的な勉強方法

なぜ中学生英語の勉強が苦手になってしまうのか

中学生が英語を苦手に感じてしまうのには2つの原因があります。

英語の勉強方法のコツの前に、英語が苦手とつまずいてしまう原因を見ていきましょう。

英語の勉強方法|分法が苦手

英語で会話をする為に必要な分法の学習。決まったルールに沿って単語を並べていけば英語の会話もスムーズにできるようになるのですが、日本語と英語では文法が全く違います。

日本語の場合は、会話をする時に、「てにをは」と言われる助詞を使って分を作っていきますが、英語は、単語の並べ方が文法に繋がっていくのです。

英語の勉強方法|単語を覚えられない

文法が苦手で覚えられないと、文章は作れません。英語での会話もできません。

さらに、単語が覚えられないとなると、そもそも分を作るために必要な並べるものが頭の中に入ってないのですから、文を作ることはできません。

中学生が英語の勉強方法につまずいてしまうのは、文法と単語の力がその学年で求められるレベルに到達してないのが原因なのです。

中学生英語の具体的な勉強方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク




中学生英語勉強が苦手になってるか見極めるのは定期テスト

中学生の我が子が英語の勉強が苦手になっていないか?勉強方法につまずいていないかを見極めることができるのが定期テストです。

学校での宿題やプリントでも参考になりますが、部活や塾で疲れていたりやる気が出なくてやっつけでこなしてしまっているかもしれません。

その点、定期テストは全力で解きますので、現時点での能力が十分に分かります。

英語の定期テストでスペルミスが5個以上あると要注意

英語の答案用紙を見て英語が苦手なのかどうかの判別は容易にできます。ですが点数だけで判断せずに、何が苦手で、どうして点数が悪いのかも見てあげてください。

先ほども記載しましたが、単語が書けなければ文章は作れません。

書けない単語やスペルミスが5個以上ある場合は要注意です。

英単語に関しては覚えるという作業を積み重ねていくことが大事なので、一度ついていけなくなると、みんなに追いつくのに時間がかかります。

早めに対策をしていきましょう。

中学生英語の具体的な勉強方法

中学生英語勉強方法単語を暗記する3つのコツ

mihiro
英語を学習する上で、単語と文法を覚えることがとても大事です。

どのようにすれば単語を暗記することができるのでしょうか。英語単語を暗記するコツを紹介します。

英単語は実際に読んで発音で覚える

英語の単語を覚える勉強法のコツは読んで覚えるということです。アルファベットを並べて何度も書いて覚える事も大事ですが、まずは読んで声に出して覚えます。読む事で耳からも入り覚えやすくなります。

英単語は書いて覚える

読んで発音で覚えることができたら、実際にノートに単語のスペルを書いてみます。

書いて覚えるときの注意ポイントは、答えを見ながら書かないことです。なので、同じノートに何回も書いて覚えるというのは得策ではありません。答えが書かれていないノートにきちんと正しいスペルで書けるかという事を何度も繰り返して覚えていきます。

ミニテストを自分で作る

学校のテストだけではなく、自分で英単語のミニテストを作って実践してみましょう。

何度も発音の練習やスペルの練習で、単語を覚えてきたかなと思ったら、自分でテストを作ってみるんです。

実際にテストをしてみると、忘れている単語や、正しくスペルが書けない事に気付きます。失敗をする事で人は学習し覚えていきますので、何度も自分でミニテストを行ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




中学生の英語具体的な勉強方法

今回紹介する中学生の英語の具体的な勉強方法は、このような悩みを抱えている方にオススメです。

こんな方におすすめ

  • 英語の成績が下がってきた
  • 英語が苦手なまま今日まで来た
  • 平均点以下でショックを受けた
  • この先高校入試が心配
  • 教材を買ったのに成果が出ない
  • 塾に行ってるのに成績が上がらない
mihiro
私にも子供がいるのですごく不安な気持ちはわかります。自分の子供には幸せになって欲しい。

勉強が全てではないのですが、今後の高校受験や大学入試でも必須の英語。

その為に勉強は必要です。基本の中学生の英語学習でつまずいてしまっtら不安ですよね。

でも大丈夫です!

 

英語学習もやり方が分かれば英語の成績は上がります。

 

中学生英語の具体的な勉強方法

英語が苦手なのはやり方を知らないからなんです

毎日自分の子供は学習しているのに、なんで英語の成績が上がらないんだろう?

そんな不安を抱えてませんか?

学校や塾の先生は、英語の授業をしてくれるのですが、単語の覚え方や英語の勉強の具体的な方法は教えてくれません。

 

なので英語の苦手な子供は自分流で覚えようとしてしまいます。

 

英語が苦手という事を克服したいからと言って、

 

ひたすらノートに英語単語を書いていませんか?

それでは、英語の成績は伸びません。

だって勉強のやり方を分かってないのですから。

自分の子供が英語の成績が伸びるようになるには、勉強の仕方と効率的な手順をまずは教えてあげないといけません。

この、効率的な勉強方法は、英語だけではなく、他の教科の勉強にも繋がります。

自己流の学習ではなくて、まずは、具体的な勉強方法を知る事で、子供の英語の成績はぐんと伸びていきます。

中学生英語の具体的な勉強方法

まとめ

mihiro
勉強方法を知るだけで、成績は伸びていきます。ぜひ実践してみてくださいね

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-習い事&塾
-, ,