子連れ旅行

子連れ旅行人気ランキング上位のハワイ旅費を安く抑える裏技

mihiro
南の楽園ハワイ♬

子連れの海外旅行でも人気のハワイですが、ハワイはツアーで旅行予約するよりも個人で手配した方が格安で旅行を楽しめます!

今回はハワイの中でも日本人旅行客が少なく、のんびりと自然を満喫できるハワイ島への旅行についてまとめました。

英語が苦手、海外旅行に慣れてない人でも分かりやすくまとめていきます

繁忙期は個人手配の方がお得ですが、時期によってはツアーで申し込みした方が安く行ける場合もあります。



 

ハワイ島火山噴火の影響は大丈夫?危険?旅行はキャンセルするべき?

mihiro
実は私も今年の夏にハワイ島へ子連れ旅行をする予定で、すでに予約済みです。

ハワイ島の噴火のニュースを見て、キャンセルするか悩みましたが、結論から言うと、ハワイ島への旅行をキャンセルせずに行くことにしました。私がそのような決断をする際に参考にしたものを紹介します

注意ポイント

自然災害はいつどのようになるかは予測不可能です。これはあくまでも私の個人的な見解ですので、実際に旅行に行かれるかどうかは自己責任でお願いします。

2018,8月追記

ハワイ島旅行に無事行き、自然を満足して帰ってきました!いや〜本当に素敵な場所でした。

今回はコナ空港を利用。

噴火の心配がありましたが、観光地はとても穏やかで噴火の影響を全く感じませんでした。

ハワイ島旅行外務省

まず最初にチェックしたのが、外務省のホームページです。

私が確認した時点で、渡航勧告や避難などの指示は出ていませんでした。(2018、6月時点)

宿泊予定のホテルのHPを確認

私が予約したのは、コナ空港から車で30分ほどの位置になるヒルトンワイコロアビレッジです。

6月現在ではホームページに次の案内文が記載されてました。

2018年5月3日より火山活動を続けているキラウエア火山およびプナ地区は、当リゾートから直線距離にしておよそ160km離れた場所にございます。
また、現在この噴火によるホテル営業に関する影響は一切ございませんので、ご安心ください。コナ国際空港からホテルへの交通に関しても通常通りとなっております。

mihiro
通常通り営業している事と、キラウエア火山から離れた地区になるので影響がないとの事でキャンセルはせずに予定通り旅行に行くことにしました。

すでに予約済みの方は、実際に宿泊するホテルのHPから確認してみることをおすすめします。

キラウエア火山の噴火に関する情報は以下サイトにて、随時更新されております。

ハワイ州観光局からのお知らせ https://www.allhawaii.jp/htjnews/3009/
ハワイ ボルケーノ観測所: https://volcanoes.usgs.gov/observatories/hvo/ (英語のみ)
ハワイ市民防衛局からの注意報: http://www.hawaiicounty.gov/active-alerts (英語のみ)
ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ お知らせ: http://www.hiltonwaikoloavillage.com/advisories (英語のみ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




ハワイ島子連れ旅行はツアーよりも自分で手配した方が格安!!

mihiro
私は今まで、英語が苦手だし、よく分からないからツアーでハワイ旅行の手配をしていました。

ですが、調べてみるとツアーよりも個人で飛行機とホテルを予約した方がとっても格安で旅行を楽しめます。

私のように英語が苦手で海外旅行に不慣れな方でも自分でハワイ島旅行の手配をスムーズにできる方法をお伝えします

今回はハワイ島です!!

オアフやマウイではなく、今回はハワイ島へ行くので、ハワイ島の旅行の手配方法をお伝えします

英語が苦手、初めてのハワイ島旅行の予約でも自分で手配可能

なぜ、英語が苦手、初めてのハワイ島旅行の私が、自分でハワイ島旅行の手配ができたかというと、

ハワイ島には日本語対応のスタッフが必ずいるから

です。

ハワイ旅行といえばオアフ島で、オアフ島も大好きなんですけど、日本人が多くてせっかくハワイに来たのになんだか日本にいるみたいなんですよね。

それはそれで楽しめるんですけど、せっかくならハワイの雰囲気をもっと楽しみたい!と思い今回ハワイ島に行くことにしたのですが、

ハワイ島だと英語話せないと不便そうで行くのに勇気がいるな、、、。

と、思ってました( ;  ; )

ですが、そんな私でも全く問題なく予約ができたんです♬

 

なぜかと言うと、ハワイ島とはいえ、空港には必ず日本語対応のスタッフがいます。

そして、ホテルも中心地のホテルを選べば日本語対応のスタッフが必ずいます。

しかも、予約は日本に滞在中にネットから予約するので英語が話せなくても何も問題ありません。日本語表記されてあるサイトから簡単に予約ができました。しかもネット予約では不安で航空会社に直接電話して問い合わせたりしたのですが、みなさん日本人スタッフの方が親切に対応してくれました。

予約は日本にいる時に全て済ますので英語が話せなくてもスムーズに手配できます

ハワイ島旅行格安の時期は?

ツアーで申し込まないで、飛行機もホテルも個人で予約すればそれだけでも格安で旅行できますが、さらに安く家族旅行をハワイ島で楽しみたいと言う方は時期選びも大切です。

ハワイ島旅行が安い時期は、

4月の春休み明けからゴールデンウイーク前

ゴールデンウイーク後から7月の夏休み前

です。

逆にハイシーズンは、夏休みや年末年始など大型の連休の時は値段が高くなりますね。

お休みを調整できるのであれば、ハイシーズンは避けて行かれた方が良いですね。

実際にツアーも使わないハワイ旅行の金額はどれくらい格安になるの?相場と目安

今回は私が実際に予約したプランで比較して見ます。

羽田空港→コナ空港、大人2人子供(小学生)1人、8月初旬出発、5泊7日、ヒルトンワイコロアビレッジ宿泊

ツアー会社使用時の価格相場目安

一番安いお部屋の宿泊で航空券合わせて777,280円でした。

個人手配した場合

ハワイアン航空往復3人分¥406,920円

ヒルトンワイコロアビレッジ宿泊費¥105,225

トータルで¥512,145円です。

 

ツアーで予約するよりも個人でホテルと飛行機を手配した方が、

¥265,135円も安くハワイ旅行を楽しめます。

もちろんこの金額は、自分で全て手配をするという手間賃ですので、楽を取るのか、安さを取るのかという選択になると思います。

mihiro
私は安さを重視したいので、個人で手配しました。

下の項目でも紹介しますが、ホテル予約はHotels.com

を利用しました。

ヒルトンホテルから直接予約するよりも安い料金で予約ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




ハワイ島行きの飛行機を予約する

mihiro
今回私は羽田空港から直接ハワイ島へ行ける直行便で飛行機予約をしました。

直行便が出ている空港を紹介します。

ハワイ島へ直行便が出ている空港

  • ハワイアン航空→羽田からコナ空港へ直行便
  • JAL→成田からコナ空港へ直行便
  • デルタ航空→成田からコナ空港へ直行便

日本からハワイ島へ直行便で行けるのは、羽田空港→コナ空港もしくは成田空港→コナ空港です。

航空会社によって金額も変わってくるので、こちらで比較検討して見てください。

海外格安航空券!365日24時間オンライン予約

ハワイ島旅行関空

関西からハワイ島への直行便は出ていません。

東京で乗り換えるか、ホノルルで乗り換えてコナ空港へ行きます。海外格安航空券!365日24時間オンライン予約

ハワイ島旅行千歳

札幌からコナ空港への直行便はありません。

東京で乗り換えるか、ホノルルで乗り換えてコナ空港へ行きます。海外格安航空券!365日24時間オンライン予約

ハワイ島旅行福岡発

福岡からコナ空港への直行便はありません。

東京で乗り換えるか、ホノルルで乗り換えてコナ空港へ行きます。海外格安航空券!365日24時間オンライン予約

 

ハワイ島旅行の宿泊ホテルを予約する

mihiro
英語が苦手でハワイ島へ初めての旅行で個人で宿泊手配をする場合は、中心地のリゾートホテルを予約しましょう。日本語対応のスタッフが必ずいるので何かあった時に安心です。

ちなみに私が選んだホテルは、ヒルトンワイコロナビレッジ です。

大型プールがあり、ホテル内で楽しめるアクティビティが豊富なので子供も楽しめると思いこちらに予約しました。また、予約はヒルトンワイコロナビレッジから直接するよりも、Hotels.com

から予約した方が安い料金で宿泊予約できました。

私が予約した時は、ヒルトンのHPから直接予約するよりも総額8万くらい安くなってました。


 

ヒルトンはタイムシェア宿泊体験がお得にできる場合がある。

ホテル予約後に不明点があったので、直接ヒルトンワイコロアビレッジの日本語デスクに問い合わせをしたんです。

すると、ヒルトングランドバケーションというタイムシェアの宿泊体験ができるお得なプランを紹介されました。

この宿泊体験は定員があり、時期によってはやっていない時期もあるので、電話をしたら必ず体験できるとは限らないものらしいので、あまり詳しくは紹介できないのですが、、、、。

通常の予約では宿泊できないスイートルームが通常のお部屋予約よりもとても安い金額で体験できるというプランを紹介して頂きました。

キングスランドのスイートルーム5泊で💲1373という内容でした。

破格すぎる!!

興味ある方は直接問い合わせて見てください。(必ずキャンペーンを案内される保証はできませんので悪しからず、、、、)

ホテルの口コミチェックができるサイト

ホテルの写真が良くても、実際に泊まってみないと分からないことってありますよね。

実際に宿泊した人が感想を掲載しているリアルな口コミがみれるサイトがあります。

参考になるので、ホテルの口コミが知りたいという方は参考にしてみてください↓

旅行の前に口コミチェック!

ハワイ島コナ空港orヒロ空港からホテルまでの交通手段

今回私はヒルトンワイコロナビレッジを予約→ハワイアン航空で航空券予約→空港からのシャトルバスを予約したのですが、予約したシャトルバスの会社に不明点を聞くため電話をしたら日本語対応のスタッフがいないので予約をキャンセルしました。

アラモでレンタカーを借りる

初めてのハワイ島旅行、英語が苦手な方はヒルトンワイコロナビレッジがオススメです!(決してヒルトンの回し者ではありません)

たまたま、今回子供が楽しめそうなホテルがヒルトンワイコロナビレッジだったので予約をしたのですが、ヒルトンホテルの中にアラモというレンタカー会社が入っていて、このアラモというレンタカー会社はコナ空港にもあるんです。

なので、コナ空港で車を借りてホテルに到着後そのまま返すということができます。めちゃくちゃ便利です。

帰るまでずっとレンタカーを借りていてもいいのですが、車にそんなに乗る予定がない場合はホテルで返せるので便利ですよ

アラモのHP へ

返却場所と出発場所の入力で日本語で「コナ空港」「ヒルトン」と入力しても検索されません。

「kona」「waikolona hilton」と入力してください。

コナ空港のレンタカー会社一覧

アラモ以外のレンタカー会社一覧です。

ダラーレンタカー

バジェットレンタカー

ハーツレンタカー

ニッポンレンタカー

レンティングカーズ

ヒロ空港のレンタカー会社一覧

ダラーレンタカー

ハーツレンタカー

ニッポンレンタカー

到着日からアクティビティを予約するとホテルまで送ってもらえるよ

この後にアクティビティについて紹介するのですが、このアクティビティを到着日に申し込みすると、空港まで迎えにきてくる→アクティビティ満喫→ホテルまで送迎してもらえる、という流れになるのでレンタカーを借りて自分でホテルまで行くという必要がなくなります。

詳しくは、アクティビティのオプショナルツアーを申し込めるVELTRAのホームページから確認できます。

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

レンタカーを借りるならwifiレンタルをお忘れなく

レンタカーを借りて観光地を回る予定であれば持ち運べるwifiルーターをレンタルしておくことをおすすめします。

実際に私もレンタカーを借りて1日ハワイ島観光する予定なのでwifiルーターの予約を日本にいる間に予約しておきました。

ホテル内の無料wifiは、ホテル内では使えますが、ホテルの外を出たら利用できません。

レンタカーで家族だけで移動となると、ネットが使えない環境になってしまうと大変不便ですし、いざという時に携帯で調べることができないととても困ってしまいます。

私がレンタルしたwifiルーターは羽田空港で受け取りをして、旅行が終わったあとは羽田空港の返却ボックスに入れるだけのとても簡単なグローバルwifiというサービスです。

早く快適に使える4GLTEというプランでも1日約900円のレンタル料金で借りる事ができました。

早めに予約した方が、レンタル料も安くなるみたいです。

海外インターネット
グローバルWiFi

ハワイ島でのオススメのアクティビティと楽しみ方

ハワイ島を満喫するためのオプショナルツアーの予約は日本にいる間に予約しておくことをお勧めします。その中でも、日本語スタッフが対応してくれるVELTRAを利用しました。

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

ハワイ島旅行といえばキラウエア

今回の火山の噴火の影響で、キラウエアのツアーを中止しているところが多いのですが、キラウエア山頂付近をヘリコプター遊泳するというプランがありました。

゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

ハワイ島旅行で絶対行きたいマウナケア山頂の星空ツアー

マウナケア山頂では世界有数の天体観測地点です。

ここは絶対行きたい!!!

プランによっては年齢制限があるものもありますが、VELTRAのツアーでは幼児から参加できるプランもあります。

うちの子は小学生なので、「マウナケア山麓での星空観察&サンセットツアー」に申し込みました。

このプランは幼児から利用可能で、0~3歳は無料でした。

しかも今なら夏キャンペーンで20%オフになるみたいで安く予約もできました。゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

他にも野生のイルカと遊ぶプランや、シュノーケルなどのプランもありました。

ハワイ島旅行の事前の準備と持ち物、服装

mihiro
ハワイ島旅行に必要な持ち物や事前の準備、服装の注意点をまとめます。

ハワイ島旅行を安全に楽しむ為の持ち物

まずは当たり前ですが、パスポートが必要です。

そして忘れてはいけないのが、ESTAの申請です。

アメリカに渡航する際に必ず申請しないといけません。ESTAの申請をしておかないとハワイへ入国できませんので出発前に必ず申請しましょう。

ESTAの申請は公式ホームページから行えます。

あとはハワイでも使用できるクレジットカードとドルのお金です。

空港で日本円からドルへの交換ができるので出国前に両替をしましょう。

ちなみに私はほとんどカードで支払ってます。現金はホテルでのチップや市場でのちょっとした買い物くらいでしか使いませんので日本円の3万円をドルに両替してます。

足りなくなればホテルでも両替をしてもらえますので必要最低限のドルがあれば大丈夫です。

子連れハワイ島旅行で持って行くと便利なもの

  • 子供の薬
  • インスタントの味噌汁、お米(絶対日本食が恋しくなります)
  • 水着
  • 日焼け止めと日焼け後に炎症を抑えるクリーム

また随時必要なものを書き足します。

ハワイ島旅行の服装

日中は暖かくて過ごしやすいですが、夜は少しひんやりするので薄手のパーカーなど羽織るものがあると便利です。

またアクティビティで山へ行く場合は、スニーカーも忘れずに持って行きましょう。

ハワイ島旅行におすすめ海外旅行保険付きクレジットカード

mihiro
海外旅行保険付のクレジットカードは1枚持っておくと安心ですね

三井住友ゴールドカード

インターネット入会で初年度年会費無料。三井住友カードのゴールドカードです。

国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用可能です。ボーナスポイントも通常の2倍、医師へ24時間・年中無休の無料電話相談ができ、3,000円の割引を受けることができる宿泊予約サービス利用できるなどゴールドカードならではのサービスを利用することができます。

楽天カード

利用100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まる、年会費無料のクレジットカードです。さらに楽天トラベル・楽天ダイニング加盟店での利用はいつでもポイント2倍、楽天市場でいつでもポイント3倍、スーパーポイントアッププログラムをうまく利用するといつでもポイント9倍に。また、ネットショッピングでのお買い物時のトラブルに強い各種保険や、海外レンタカー優待、手荷物宅配優待、海外旅行傷害保険など、旅行に便利なサービスも付帯。楽天ポイントを貯めたい方向けの、一番スタンダードなカードです。

年会費永年無料の楽天カード

エポスカード

年会費無料で海外旅行保険の付いた即日発行可能なカードです。

マルイやモディで年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、ほとんどの商品を10%OFFで購入可能。他にも、レストランやカラオケ、遊園地など、バラエティに豊かな優待店舗が10,000以上。さらに、年会費無料カードでありながら海外旅行傷害保険が自動付帯されているなど、特徴の多いクレジットカードです。

まとめ

mihiro
宿泊ホテルと航空券を個人で手配するのは大変そうだと感じますが、実際にやってみると案外簡単に予約できました。

英語が話せなくても、日本に滞在中に予約を済ませておくことでハワイ旅行も楽しめます!

安い旅行料金でハワイ島を満喫してみてくださいね♬




 

スポンサーリンク







おすすめ記事

-子連れ旅行
-, ,