歯列矯正

大人になってからの歯列矯正やって良かった!30代で始めた私の経験談ブログ

mihiro
30代になってから歯列矯正を始めました。この歳で今更と思われるかもしれませんが、私はずっと口元がコンプレックスだったので、やっとそのコンプレックスを解消できると思い、歯列矯正に対してとても前向きな気持ちで挑みました。

まずは、歯列矯正を始めた1ヶ月目の記録です。

注意ポイント

実際の歯の写真などもありますので、気分を害される場合があります。

実際の写真を見たくないという方は、閲覧をお控えください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




30代で始めた私の歯列矯正の経験談ブログ〜1ヶ月目〜

歯列矯正を始めたばかりの歯の状態はこんな感じです。

横顔

この口元のこんもりをどうにかしたくて歯列矯正を始めました。

横から見た歯の感じ

私の中で、上の前歯が出ているんだと思っていたのですが、こうやってみると、下の歯も前に出ていたんですね。

あとは正面の感じはこんな感じです。

いや〜<自分の歯をまじまじと見ると本当に嫌。

この前に出ている歯を早く引っ込めたい!!!という一心で歯列矯正をスタートしました。

上の歯2本と下の歯2本抜歯しました。

この前にこんもり出た口元をすっきり綺麗にするには、前に出ている歯を後ろに引っ込めないといけないのですが、その為には、歯を後ろに動かすスペースを作らないといけません。

物理的に考えてもスペースがないと移動できませんもんね。

ということで、私の場合、歯医者さんに上のは2本と下の歯2本抜歯するという提案を頂きました。

え〜〜〜〜〜!!!4本も抜くの?!

めっちゃ怖いんですけどε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

すぐに決断できず一回この提案を持ち帰りゆっくり考えることにしました。

そして、ネットで歯列矯正の経験者のブログを読み漁って見たのですが、歯列矯正で、抜歯がどうしても嫌で抜歯せずに歯列矯正をしたという方のブログにたどり着いたんです。

やっぱり抜歯に抵抗があったからという理由でした。

ですが、結果的に抜歯せずに歯列矯正をした結果、やはり歯が動くスペースがない為に、歯並びがガタガタになってしまい、もう一度違う所で歯列矯正をやり直したそうです。

なので、費用が倍かかってしまったとのこと。

他にも色々な経験者のブログを読み漁り、気持ちが固まりました。

どうせやるなら、本格的にしっかり治したい!!!

それにやり直しするなんて、費用もたくさんかかるし絶対嫌だ!

という事で、抜歯をすることを決意いたのです。

抜歯は2日に分けて行いました。

私はてっきり、1日で一気に4本抜かれるのかと思っていたのですが、上のは2本を、下のは2本と、2日に分けて抜歯しました。

これは抜歯したばかりの写真。痛々しいですね、、、苦笑

麻酔をするから全然痛みはないんだけど、歯を抜かれる感覚はわかるから怖かった、、、汗。ミシミシと音がする感じ。よくやったなと自分でも思います。

抜歯後、矯正器具を付けるのが辛かった

私は、周囲に歯列矯正をしているのを知られたくなかったので、裏側矯正にしました。

裏側につけるのは、表側につけるよりも、口を大きく開けてないといけないし、先生の手が結構入ってくるので、最初は本当にしんどかったです。

矯正スタートして3キロ痩せました

歯列矯正の器具をつけた最初の感想は、とにかく喋りにくいし食べにくい!!!

うどんを噛むのすら痛いんです、

舌ですりつぶす感じでしか食べることができなくって、ほとんど流動食を食べていたせいか、1ヶ月で3キロ痩せました。。。

まあ、今となっては、矯正器具がついてようが、肉も食べるし、繊維質なものも気にせず食べるし、全く痩せなくなりましたけどね笑

あとは、喋りにくくって、「たちつてと」「さしすせそ」あたりが言いにくいんです。

歯の裏側に矯正器具がついてるから、その違和感から口内炎もすごいできるし、口の中ボロボロで。最初の3日くらい、歯列矯正したことを後悔すらしました笑

今となっては笑い話ですけどね。

とにかく最初は辛いんだけど、1ヶ月も経過すればなんでも食べてたし、喋り方とか口内炎も落ち着きました。

歯列矯正をするなら、近所で何軒かカウンセリングしてもらってから決めた方が良い

私は友人の紹介で歯医者を決めました。

その理由は、友人が歯列矯正で綺麗になっている姿を見たからです。ただ、通う場所が遠くて、仕上がりとか技術的な面は大満足だったのですが、何かと不便を感じてしまいました。

小まめにメンテナンスに通わないといけないことを考えると、自分が住んでいる家の近くとか、職場の近くとか、とにかく通いやすいところをメインに探すのが一番だと感じました。

矯正歯科をお探しなら
矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!

歯列矯正30代で始めた私の経験ブログ1年後

mihiro
最初の1ヶ月は抜歯と矯正器具をつけました。慣れるまではとても大変でしたが、今となっては綺麗な歯並びを手に入れることができて思い切って歯列矯正を始めて良かったと思ってます。

こちらの記事では歯列矯正を始めて1年後の心境と記録を書いてます。

次の記事>>歯列矯正を始めてから1年後の変化

矯正歯科をお探しなら
矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!

追記:歯列矯正の器具が取れるのに1年半かかりました。

歯列矯正を始めてから1年後の記事では、だいぶドヤ感が出てましたね笑

でも、歯列矯正をやって顔の印象がとても変わったので本当にやって良かったなと思っています。

歯列矯正をする事が絶対正しいというわけではないですが、今、歯列矯正をしようかどうしようか悩んでいる方の検討材料になれればなと思いブログを書いています。

私もそうですが、大人になってからわざわざ歯列矯正するのってやっぱり勇気もいるし、今更?!って周りにも凄い言われ続けていたので、なかなか決断ができないんですよね。

 

私も実際に歯列矯正を始める前は迷いまくっていて、実際に歯列矯正をした方の体験記事とか読みまくってましたから笑

 

そして、話を戻して。

 

歯列矯正の器具が取れるまでに私は1年半かかりました。

歯列矯正の器具が取れてからはマウスピース生活です。

大人になってからの歯列矯正は、元に戻りやすいみたいで、器具が取れてからもマウスピースを装着するように言われています。

最初の1年は、食事の時以外はずっと器具を付けているようにと言われており、1年後は、寝ている時だけの装着でokとのこと。

歯列矯正後にマウスピースを装着しない時間が長いと歯が戻ってしまう

食事の時以外はずっと装着しているように言われていますが、例えば飲み会に行った日とか外食の時は、いつもの食事時間より長くなってしまうんですよね。

休みの日に旅行をして食べ歩きなんかした日には、半日くらいマウスピースを装着しないことも。。。汗

流石に半日くらいマウスピースを装着しないでいると、いざマウスピースを装着した際に、めちゃくちゃマウスピースがキツイんです泣

 

半日で歯が戻ろうとしているとは、、、恐るべし、歯の戻るスピード。

 

30年も同じ場所にあった歯を1年半で移動させたんですから、そりゃあ、歯も元にあった場所に戻りたくなるんですかね。

 

慣れ親しんだ場所が恋しいのは歯も同じかと思ったり笑

歯列矯正中に色々と苦痛もありましたが、1年半の治療を終えて「30代だけど思い切ってやって良かった!」と思ってます。

mihiro
30代になってから今更歯列矯正?と周りには言われ続けましたが、私は思い切ってやって良かった!と思っています。

一番は、顔の印象が全然違う!!

歯並びとか口元が変わるだけで、自分で言うのもアレですが、ちょっと顔の印象が良くなったんですよね。

以前の歯並びだと、口元が前に出てしまっていたので、品がないと言うか、だらしない印象に見えて嫌だなって思っていた悩みがなくなりました。

 

あとは、顔が小さくなったかな〜と。

 

見た目だけじゃなくて、噛み合わせが良くなったから、身体の調子も良い感じです。

 

歯列矯正が終わってからのマウスピース生活も慣れてきましたし。

 

最後に、今のマウスピース生活になった歯の状態の写真を載せておきます。

口元の写真になるので、不快に感じる方は、ここから先は読まずにそっと画面を閉じてください笑

 

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

歯列矯正治療後の口元写真は下にスクロールするとご覧いただけます↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




30代になってからの歯列矯正私のブログまとめと写真。

mihiro
30代になってからの歯列矯正は本当にやって良かったと思っています!

これから歯列矯正をするか悩んでいる方の参考になりますように。

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-歯列矯正
-, ,