習い事&塾

英語の習い事はいつから?3歳から習わせても効果がないと感じた体験談

mihiro
こんにちは!管理人の家事みです。私には小学生の子供がいるのですが、幼稚園時代に英語を習わせてました。

3歳から習い始め、小学校に進学する前に辞めさせたのですが、結論から言うと、3歳から子供に英語を習わせなくても良かったと思ってます。

なぜ3歳から子供に英語を習わせなくても良かったと感じたのか、その理由を体験談をもとにまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




子供に英語を習わせるメリットは?

小さい時から、子供に英語を習わせるメリットはあります。

ママ達
3歳から英語を習わせなくても良かったと言っていたのに、メリットの話ですか?
mihiro
我が家では3歳から英語を習わせなくても良かったと言う結論になりましたが、その原因は習わせ方に問題があったのです。その理由は後ほど説明しますが、幼児の頃から英語を習わせることにメリットもありますので、先にそちらを紹介していきたいと思います。

英語に慣れ親しむ事ができる

幼児の頃から英語を習う事で、英語への拒否反応がなくなります。

道で外国人に英語で話しかけられて、戸惑った経験はありませんか?

外国の方と話さないといけない場面になると拒否反応が出てしまっていませんか?

子供の頃から、英語を習い親しみ学ぶことによって、こう言った英語への拒否反応がなくなり、大人になってから外国人とのコミュニケーションが上手に取れるようになります。

また、今は小学生になってから英語の授業がありますので、幼児の時期から慣れ親しんでおくと、苦手意識を持つ事なく学習ができます。

子供の興味は無限だよ!

小さい頃から英語を習い事として始める事で、英語の単語や、日本語以外のものに興味が広がります。

英語で書かれた本、英語の歌、また、街角でアルファベットで表記されている看板など、英語を習っている事で興味の幅がとても広がります。

また、大人になってからも、英語が話せる事で、仕事やプライベートの趣味なども幅が広がります。

なんと言っても子供は吸収が早くすぐ覚える!

英語だけに限らず、幼児の頃は何を学んでも吸収が早いです。本当に覚えるのが早いですよね。

なので、子供に英語を拒否反応なく習得させたいと考えているのであれば、幼児の頃から英語に慣れさせておくととても上達が早いです。

ママ達
私が今から英語を勉強するとなると、とても大変ですもんね、、、年々覚えが悪くなってますし泣

しっかりと日本語を覚える前の子供であれば、日本語と同時に英語も吸収することができますのですぐに英語に慣れることができるといわれています。

 

子供に英語を習わせる意味はある?

子供だし、最初は意味もわからないだろうから英語を習わせるのに意味がないんじゃないか?と思ってしまいますよね。

 

ですが、それは大きな間違いなのです。

 

といのも、子供は日本語と英語の区別が付いていません。

大人は、この言葉は英語で、この言葉は日本語という具合に解釈してしまいますが、子供は全ての言葉をとして認識しています。

 

聞こえてくる言葉を、音として認識して記憶して口に出しているんです。

 

英語が苦手、英語が不得意と感じる大人は、自分の頭の中で日本語から英語に翻訳をしてしまいます。

その英語への変換作業がややこしい、英語は難しいと感じさせてしまうのです。

 

子供が幼児の時期から英語を学習させる意味は、この変換作業が必要ない状態で英語を吸収させる事ができるからなのです。

 

子供に英語を習わせる必要はあるのか?

6歳以下の幼児に関しては
「語学の天才」だと言われています。

 

大人になってから英語の勉強をするとなると、難しい文法の勉強をしたり、英単語を必死になって暗記しないといけません。

ですが、幼児が英語を覚えるためには、そのような複雑な勉強をしなくても英語がスムーズに頭の中に入っていくのです。

子供が日本語を覚えるように、英語を覚える事ができます。

そして、子供は驚くほどの短期間で、自然と英語を話し始めてしまうのです。

今後はもっとグローバル化が進み、英語が話せる事が特別ではなく、当たり前となっていく時代です。

小さい幼児期の頃から英語を学習することで、英語への拒否反応がない状態を作る事ができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




子供に英語を習わせるのはいつからが良いの?

子供の習い事として人気のランキングの中に常に上位に入る英語学習。

最近では小学生から英語教育が始まり、以前と比べても、学習する時期が早くなっています。

そんな英語を習い事として始めるには何歳からが良いのでしょうか。

年齢別にまとめてみました。

英語習い事0歳から

0歳からの英語学習を実施している教室だと、ママやパパと一緒に、音を聞いたり、遊んだりしている教室がほとんどです。

0歳の時期に豊かな音楽の中で、親子でふれあいながら自然に英語の音に親しむことで、どんどん英語を好きになっていきます。

mihiro
英語教室に通うこともできますが、自宅で英語の音楽や本を読んであげることで慣れさせる事も可能ですね

英語習い事1歳から

1歳の英語の習い事では、ママやパパが語りかける言葉を真似しながら、少しずつ言葉を身につけていく教室が多いです。

音楽や遊具、絵本やオリジナル教材を使い、遊びながら英語の基礎を身につけていきます。

また、ハイハイや歩き始める時期なので、体を動かしながら英語を取り入れる学習方法が多いです。

英語習い事2歳から

2歳になると、簡単な単語や会話ができるようになります。興味を持った英語を繰り返し話してみたりと少しずつ実践的な英語の学習になっていきます。

ですが、楽しむことを優先する教室が多いので、絵本の読み聞かせを通して、耳から英語を吸収させたり、音やリズムに合わせて体を動かしながら学習していくのが特徴です。

 

英語習い事3歳から

英会話ができるようにしたいのであれば、3歳頃から始めると良いと言われています。言葉の吸収が早くなるといわれているので、大人になってから英語を習うよりも早く覚えることができます。

英語習い事4歳から

4歳になる頃には自分の意思もしっかりとでてきます。

もっと英語を詳しく知りたいという思いや英語を学ぶということにも真剣になってくる時期です。

英語を早いうちから慣れさせたいと思うのであれば、英語の本を読んだり、音楽などを聞かせ英語に触れる機会をたくさん作ってあげると良いです。

 

子供の英語の習い事費用や値段は?

地域によっても多少前後はしますが、月謝の費用の相場は6000円から1万円ほどです。

3歳以上でアフタースクール(学童)的な要素がついてくると、月に2万〜6万ほどのところもあります。

プラスして教材費や年会費が年に1万〜3万円ほどかかる事が多いです。

 

最近ではスカイプを使って自宅で英会話ができるオンライン英会話もあり、こちらは月額3000円程度からとリーズナブルに英会話を学ぶことができます。

子供の英語習い事は効果がなかったと感じた私の体験談

mihiro
私の子供は、3歳から英語の教室に通わせていたのですが、通わせてみて効果がないと感じ小学生になるタイミングで辞めさせてしまいました。

私が子供を3歳から英語教室に通わせて意味がなかった、効果を感じなかったと思ったのは通わせ方に問題がありました。

週に1回の英語学習では意味がない

子供が3歳になったタイミングで他にも習い事を始めさせました。また、私自身が働いていることもあり、送迎を考えると、週に1回しか通わせる事ができなかったのです。

正直言って、週に1回の英語学習は意味がありません。

 

子供は吸収も早いのですが、忘れるのも早いです。

 

英語に慣れさせるには、毎日英語に触れさせる必要があります。私は英語教室に通っているからと言って、自宅での学習や英語の本を読んであげたり、家でも英語に触れさせることを怠ってしまっていました。

英検学習で英語が楽しいと思えなくなってしまった

私の子供が通っていた英語教室では英検取得にとても力を入れていました。

小学生になる前に英検を取得すると言う事がステータスとなっていたようです。その為の学習となると、机に向かってひたすら英単語を書くような宿題が出されました。

mihiro
やっぱり子供は楽しみながら学習できないとダメですね。お勉強モードになり一気に英語が嫌いになってしまいました。中にはお勉強が好きな子もいたのですが、うちの子は全くダメでしたね、、、。

 

子供の英語習い事辞める時期

と言う事で、我が家の子供は、最初のうちは英語が楽しいと言って通っていたのですが、年長さんから学習モードになってしまい、英語が嫌いと言うようになり、小学校に入るタイミングで辞めてしまいました。

ですが、せっかく習っていた英語なので今までの努力を無駄にしたくない!と思い、英語の本を読み聞かせてみたり、英語の音楽やCDを家で聞くようにして、小学生になってからも英語に慣れ親しめるようにしています。

幼児期に英語を習っていたせいか、外国人に対して全く抵抗がありません。

私の方が抵抗があるくらいです笑

海外旅行に行った時も、普通に話しかけたり(日本語でですが、、、)、他の習い事で外人の先生がいても、躊躇せずに近寄って話しかけています。

その点は、幼児から英語に親しませて良かったなと感じています。

子供の英語で私がオススメの習い方

子供が幼児期から英語を学ぶには、習わせ方がとても需要なのだと感じました。実際に私の子供は幼児期から英語を習ったことによって、英語学習が嫌いと感じてしまいました。その点を踏まえて、どのように習わせれば良かったのかまとめていきたいと思います。(私の個人の経験による解釈です)

英語を学ぶのではなく、触れ合う環境を作ってあげる

子供は英語を学ぶのではなく、英語を学ぶ環境に置いてやれば、その環境から勝手に英語を吸収していきます。

私たち親がすることは、「英語を教える」 ことではなく、「子供が英語を学べる環境」 を作ってあげることなのだと強く感じました。

子供は楽しみながら学ばないと吸収しない

子供は覚えることや学ぶことに対してとても吸収が早いです。

ですが、それは、嫌々やりながらでは吸収できません。

飽きて嫌がっている子供に対して、無理やり英語のCDを聞かせたり、英語の本を読み聞かせたり、英語学習をさせるのは逆効果で、吸収どころか、英語が嫌い、英語が苦手になってしまいます。

事実、七田の教室には「全く英語が話せない両親」の元で育ちながら、
何の苦労もなく英語を話す「バイリンガル・キッズ」たちが数多く誕生しています。全ての子供が持っている「語学の才能」を引きだすには、
できるだけ早いタイミングで「2つの英語のスイッチ」を入れてあげることなのです。


バイリンガルスイッチを入れる英語の勉強方法

「英語を教える」のではなく、どんな子供でも必ず持っている「英語のスイッチ」を入れてあげる勉強方法が幼児期の子供には一番良いと感じました。

この、バイリンガルスイッチを入れるという勉強方法を知ったのは七田式教育を知ってからです。

親がバイリンガルスイッチを子供に入れてあげるだけで、子供は自然と英語が好きになり、英会話を理解するようになります。

やはり、子供が英語を学習するには、英語を好きにならないと意味がありません。

嫌々通わせても意味がないですし、私の子供はそのせいで「英語学習は嫌い」となってしまいました。

子供に英語を習わせるにはまずは英語を好きになってもらうこと。

そして、バイリンガルスイッチを入れる事がとても大事です。

七田式教育は英語だけではなく、とても勉強になる考え方です。七田式学習方法はこちらにまとめられてますので参考にしてみてください。

子供が英語を好きになる七田式学習方法

 

まとめ

mihiro
子供の英語学習は早いうちに始めた方が、英語への拒否反応がない状態で学ぶ事ができます。

ですが、学習方法も楽しみながらではないと吸収ができません。

楽しみながらお子さんが英語を学べる環境を作っていきたいですね!

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-習い事&塾
-,