育児

鬼から電話アプリのリアル版!訪問しつけ支援サービス「出前ばけおに」の感想レビュー

子供が言う事を効かない時に活躍するアプリが、鬼から電話です。

mihiro
この鬼から電話のリアル版!「訪問しつけ鬼サービス、ばけおに」と言うサービスがあるという事なので詳細を調べてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




鬼から電話のリアル版?!訪問しつけ鬼サービス「ばけおに」とは?

鬼から電話のリアル版?!と話題の訪問しつけ鬼サービスは、自宅に鬼が来てしつけを行ってくれるサービスのようです。

mihiro
こんな鬼が来たら、絶対子供のトラウマになりそう

大人でもちょっと怖いですよね笑

ほら、もう子供完全に大泣きしてる、、、、

mihiro
そりゃ泣くよね〜、ってお母さんちょっと笑ってるしw

これ、しつけに本当になるのかしら??w

訪問しつけ鬼サービスばけおにで重視しているのは親子の絆を深める事

訪問しつけ鬼サービスで重視しているのは、「親から守られる安心感」を何より大事にしているそうです。

mihiro
なるほど、親子の信頼関係があれば、日常の子育てもスムーズになりますもんね

悪い事をしたら鬼が来るよって言われてて本当に来たら、もう悪い事をしなくなりそうですよね。しかも、叱っても母親だと怒られ慣れていてなかなか言う事を聞かないし。

悪い事をすると、鬼が来るという経験から、良いしつけの一環になればいいですよね。そして、母親が守ってくれたと言う安心感から、親子の絆も深まりそうです。

親子の絆を深めたい。

しつけがなかなかできないと悩んでいる。

そんな方に良さそうなサービスですね。

鬼から電話などのしつけアプリとの違い

mihiro
実際に鬼が来ちゃうと言うのが1番の違いですよね

アプリとは全く次元が違う恐怖感です。

ばけおにが1番に大事にしているのは親に守られる安心感を与える事だそうです。

mihiro
親に守られる安心感は親子の絆を深めるので、しつけもスムーズに入りやすいんですね。

ただただ怖がらせると言うことではないのが、アプリとの違いですね

スポンサーリンク

スポンサーリンク




訪問しつけ鬼サービス「ばけおに」の実際の利用の流れ

mihiro
しつけ鬼サービス実際に利用してみたくなって来ましたね

それでは、実際に利用してみた流れをみていきましょう。

電話かメールで希望日時を予約

電話かメールで、鬼に来て欲しいです日を予約します。

メールの場合は、

①最寄駅
②お子様のお名前
③お子様の年齢
④お困りごと
を書いて、「ばけおに」の訪問日時を予約します。

下記のリンクから、訪問しつけ鬼サービス「ばけおに」のHPへ飛ぶことができます。↓

【訪問型「しつけ支援」サービス】

予約日当日、ばけおに登場

「ばけおに」が部屋の入り口の戸をドンドンと叩きます。
お子様が音のする方に注目して身構えたところに、「ばけおに」が「ガオー!」と叫びながら飛び込んで来ます。
この段階で、ほとんどのお子様がパニック状態になるそうです。

ばけおに」が僕を探しに来た!

「悪い子はどこだー」「(お子様の名前)はどこだー」と叫びながら「ばけおに」が包丁を振り回します。


お子様は、「ばけおに」が自分を探しに来たと思い、必死に逃げようとします。

お子様の状況を見ながら、「ばけおに」は声の大きさやお子様との距離を調整してくれるそうです。

パパ、ママが、お子様を守る

ここが一番大事なポイントです。


お子様の不安が和らぐように、しっかり抱きかかえてください。
また、「大丈夫、大丈夫」「いい子にしていれば大丈夫」とお子様に声を掛けてください。
決して、笑ったり、けしかけたりしてはいけません。

謝り、許されて終わる

お子様に「ごめんなさい!」「悪い子しません!」「許してください!」という言葉を大声で言わせます。
その言葉を受け、「ばけおに」は、「許してやる!」「いい子になれよ!」「悪い子したら、また来るぞ!」と言い残して、静かに去って行きます。

この流れは、ばけおにのHPから引用させて頂きました。実際には、必ずこのような流れになるとは限らないと思いますので、大まかなイメージとして考えた方が良いと思います。

自分の子は怖がりなので不安などの、もし何か要望があれば、事前に伝えておくと良いですね!【訪問型「しつけ支援」サービス】

サービス終了後に料金の支払い

鬼が帰っていった後に、鬼さんが着替えて再度自宅に来てくれて、料金の精算をするそうです。

鬼がまた来た!といって泣き出すことはなさそうですね。

ばけおにの利用料金

お子様が
5名様まで
20,000円(税込)
6名以上 お子様一人につき、
プラス4,000円(税込)

SNSへの写真の投稿で¥1000円引きになるサービスや紹介割引もあるみたいです。

詳しくはHPからご確認ください。
【訪問型「しつけ支援」サービス】

ばけおに利用の対象年齢

3歳~5歳
3歳未満だと、ただ怖いだけになってしまいます。
6歳以上だと、演技を見破ってしまいます。

ばけおにの対応地域

東京23区、および、その近郊。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




子育て相談も行ってます

「子育て相談」も行っているそうです。

※何らかの障害が原因の場合は、残念ながら、専門外ですのでお受けできません。

■子育て相談の概要
教員経験のあるカウンセラーがご相談にお答えいたします。

時間:1時間程度

料金:2万円(税込)

お支払い:カウンセリングの終了直後に、現金にてお支払いいただきます。

対象年齢:不問

詳しくはHPでご確認ください【訪問型「しつけ支援」サービス】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク





まとめ

子育てやしつけに困った時にやくに立ちそうなサービスですね!子供との絆を深められるなまはげの出張しつけサービスの紹介でした。

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人

mihiro

昭和生まれ、田舎育ちの自由が大好き人間です。海とプールが好きだから季節は夏が好き。食べる事、お酒、旅行好き。 シングルマザー、愛犬と息子と生活しながら、妊活、産後クライシス、離婚などなど自分の経験を気ままに書いてます。

-育児
-, ,